CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年09月27日

9/27@国分寺開催しました

こんにちは、国分寺のファシリテータ、増田 咲です。

9月27日の日曜日、東京は国分寺市で第一回目のWMSが開催されました。



会場となったのは駅前の親子広場、BOUKENたまご
ここは、平日は母と子のためのくつろぎスペースとして無料で開放されています。普段は2ヶ月から2歳くらいまでのたくさんの赤ちゃんと母親たちでにぎわっています。


そんな会場にお集りいただいたご参加者は今回7名、プラス赤ちゃんも2名、いらしてくれました。

会場の鍵がなかなか開かない!というトラブルがあったものの、13時35分にはサロンは無事スタート。(私は緊張でアップアップ、窒息しそうでした!)

最初の自己紹介で、みなさんが熱い想い、悩みを語ってくださり、
いよいよワークがスタート。
参加者のみなさん、とても真剣にワークに取り組んでくださいました。赤ちゃんたちもぐずることなく協力してくれ、ワークは無事終了。



「人前で話すのが久しぶりでした」と興奮した面持ちで感想をくださったり、

「みなさんが自己紹介で話してくれていた熱い想いや悩みのこと、もっと話したい!聞きたい!」という声もあがり、
さらにぽんぽんと色んな話がはずみました。

保育園に入園するまでのあれこれ(公立への入園の厳しさ、見学・訪問のコツなど)や、働く決意をするまでの心の整理・・・など現役ワーキングマザーの話に、ワーキングマザー予備軍の方々も聞き入っていました。

お子様が待っていて、早くサロンを出なくちゃいけなかった方も「去り難い!」と言ってくださる盛り上がりで、最後まで充実した時間でした。


後日、参加してくださった方からも

「とてもいい刺激になった」

「立ち止まって自分を見つめるいい機会だった」

「今後の目標ができてきた」等、とてもうれしい声をいただきました。

また、500円でお渡ししているテキスト『ワーキングマザーの教科書』にたいしても、
おもしろい、ためになる!と嬉しい反響をいただいています。

出産してから、わざわざ立ち止まっては振り返っていなかった、自分の気持ちとまっすぐ向き合えるこのサロン、現在働いている方も働いていない方も、そして今後を迷っている方こそ、ぜひお近くの会場に参加してみてください!

(文責:増田 咲)