CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
4月から庭ワークショップを行います。[2021年04月06日(Tue)]
昨年末、ウイズタイムハウス大泉学園に新たに庭をつくりました。
ウイズタイムガーデンです。サイトはこちら

4月から毎月第三日曜日とときどき金曜日、庭で薔薇やハーブを育てるワークショップを行います。
4月9日(金)午後1時〜3時 植物が育ちやすいよう土を振る。参加費無料
4月18日(日)午後1時〜3時 薔薇を育てる準備 参加費500円。

その後は以下の通りです。

ヤマト福祉財団の助成をいただいて実施します。
ぜひご参加ください。


4月18日(日)、5月16日(日) 、6月20日(日)
午後1時〜3時 参加費500円

5月21日(金)午後2時〜4時 参加費無料

7月18日(日)、8月15日(日)、9月19日(日)10月17日(日)、11月21(日)
午前10時〜12時 参加費500円

10月29日(金)、11月19日(金)、3月18日(金)
午後2時〜4時 参加費無料

12月19日(日)、1月16日(日)、2月20日(日)、3月20日(日)
午後1時〜3時 参加費500円

75FD795E-97B1-4169-8713-A556DB367090.jpeg
2020年度音声ガイド講座報告会のご案内[2021年03月04日(Thu)]
3月20日(土)午後2時〜5時
参加費無料。石神井公園区民交流センター2階 展示室兼集会室にて。
http://www.nerimatatemonoshakujii.jp/

お申し込みフォームはこちら

一般社団法人ウイズタイムハウスでは、2020年度福祉医療機構助成事業として、視覚障害のある人が映画を楽しむ音声ガイド講座を実施しています。
12月には、コロナ感染拡大状況を受け規模を縮小して実施しましたが、このたび改めて報告会を実施します。

156196197_721671985211087_5188411473992606029_n.jpg

10月から12月にかけての講座で、9名の受講生が音声ガイドの作り方を一から学んできました。
今回題材にしたのは「子どもたちをよろしく」。1時間45分の映画です。
このたび、その完成版をぜひ皆さんに見て、音声ガイドの体験をし、感想を言っていただきたく、報告会という形で映画の上映とディスカッションをします。音声ガイドづくりの活動は、来年度以降も継続していきたいと考えております。視覚障害のある方はもちろんのこと、音声ガイドに関心のある方、映画が好きな方、ぜひご参加ください。
なお、「子どもたちをよろしく」は、いじめ、虐待など過酷な環境にあるこどもたちのことを描いた映画です。家庭内の暴力などの場面があります。暴力シーンでフラッシュバックの心配のある方にはおすすめいたしません。
当日の流れ:午後2時〜会の開始、映画上映。
映画終了後、音声ガイドに対するご意見を中心に、ご意見を出していただく時間を持ちます。
----------------
http://kodomoyoroshiku.com/
「子どもたちをよろしく」とは(ホームページより)
2019年の作品。105分。
寺脇研さん、前川喜平さんが企画に関わっていらっしゃる映画です。
東京にほど近い北関東のとある街。デリヘルで働く優樹菜は、実の母親・妙子と義父・辰郎そして、辰郎の連れ子・稔の四人家族。辰郎は酒に酔うと、妙子と稔には暴力、血の繋がらない優樹菜には性暴力を繰り返した。母の妙子は、まったくなす術なく、見てみぬふり。義弟の稔は、父と母に不満を感じながら優樹菜に淡い想いを抱いていた。優樹菜が働くデリヘル「ラブラブ48」で運転手をする貞夫は、妻に逃げられ重度のギャンブル依存症。一人息子・洋一をほったらかし帰宅するのはいつも深夜。洋一は暗く狭い部屋の中、帰ることのない母を待ち続けていた。
ネギをいただきました[2021年03月03日(Wed)]
先日、「大泉法人ネット」さんが作られたネギをいただきました。
大泉法人ネットは、大泉地域を拠点に福祉施設や保育園などを運営する21の社会福祉法人が参加する、社会貢献活動にとりくむネットワーク。

78B78AF7-F7AE-405A-83CB-85F880BB03C8.jpeg

その取り組みの一つとして「大泉こぐれファーム」という畑を作って、地域の皆さんと野菜作りを行い、地域の子ども食堂や必要とする福祉施設等に収穫した野菜を届けることになったそうです。

44A1556A-9097-410E-9BFE-620A34CC1EE0.jpeg

ウイズタイムハウスも、ウイズタイムも、利用されている人の中には切り詰めた生活をされている人も多いので、調理スタッフはいつも、「できるだけ安価に栄養バランスの良い食事を提供しよう」と試行錯誤しています。
今回、地元で心を込めて作った美味しいネギをいただき、とてもうれしいです!
ウイズタイムではさっそく翌日に、豚の料理にたっぷりのネギを使いました。また、ウイズタイムハウスでは味噌汁用に冷凍して大切にいただいています。
 
大泉法人ネット様、ありがとうございました!

75E13273-1E4A-4C8F-9AA3-C5FD64FAD012.jpeg

C0E00441-ECB1-48A9-A1CE-8D50D8E382B9.jpeg
Posted by 加藤木 at 09:09 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
居住支援セミナーを実施します[2020年12月29日(Tue)]
居住支援セミナー
日時:2021年1月17日(日)午後2時〜4時 
会場:ウイズタイムハウス大泉学園(練馬区大泉学園町4−30−20)
会費:無料
オンラインでも配信します。ウイズタイムハウスのyoutubeをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCGgPyx4SymsqqFGzHdK4sYw/videos
本番後もアーカイブとして動画が残りますので、ぜひご覧ください。

1.居住支援法人の活動について 一般社団法人ウイズタイムハウス
2.豊島区での居住支援のとりくみ NPO法人クローバー 事務局長 藤井亘 氏
3.パネルディスカッション

一般社団法人ウイズタイムハウスは2020年から、住まいや生活の相談を受ける「居住支援法人」の指定を受けました。
今、障害のある人や高齢の人、ひとり親や生活困窮状態にある人など、様々な生活課題を持つ人の「住まい」を福祉的な視点で捉える政策が進みつつあります。自治体でも「居住支援協議会」というものを設置し、不動産関係者、福祉関係者などが参画して意見交換をしています。
今回の居住支援セミナーでは、23区の中でも早い段階から居住支援協議会を設置している豊島区で居住支援協議会に参加し、活動されている、NPO法人クローバーの事務局長・藤井亘さんにお越しいただき、豊島区における居住支援の取り組み、またクローバーが長年取り組んでいる障害者の地域生活の支援についてお話をお聞きします。


NPO法人クローバー
2002年設立。豊島区で障害のある人のヘルパーやショートステイなどの事業を実施。

設立趣旨(ホームページより)
従来の福祉サービスはどちらかといえば、生活をともにする家族の介護の負担軽減のように、家族支援の方に着目され、サービス展開が行なわれるという傾向がありました。しかし、これからは、障害をもつ人たち自身が着目され、自己表現・自己実現を図り、豊かな暮らしをしていくための支援サービスの展開が求められていくべきであると考えます。
このような背景に鑑みて、障害をもつ人自身に焦点を当てた様々な支援は、これからの社会福祉の中で必要とされていくと考えています。
そのために、私たちは「クローバー」を設立し、障害をもつ人たちを中心に、障害を持つ人々が地域で自立して生活していける社会の実現を図るため、障害を持つ人々の自立支援や障害を持つ人々の暮らしやすいまちづくりに関する事業などを行い、もって社会全体の利益の増進に寄与するものとします。

このセミナーは令和2年度共生社会実現に向けた住宅セーフティネット機能強化・推進事業「住宅確保要配慮者居住支援法人が行なう民間賃貸住宅等への入居の円滑化に係る活動の支援に関する事業」の助成を受けて実施します。
リアル参加の方は、以下の項目をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
info@withtimehouse.org
03-6339-3577
名前
住所
電話番号・メール
E34EFBB8-066D-48BB-A4F7-1E8F317CBB06.jpeg
音声ガイド報告会[2020年12月29日(Tue)]
12月26日は、10月から実施してきた音声ガイド講座の報告会。
コロナ感染拡大状況を鑑み、今回は規模を縮小して実施しました。
コロナが収まってきたらまた改めて企画したいと思います。

284823CC-EFE2-4DF8-AEC2-6CAFA83C97D3.jpeg

受講生のうちの2名が代表して音声ガイドを読みました。

1B8A6AE8-F8F7-4462-A17B-24BC5C712B82.jpeg

とても緊張されていましたが、聞きやすくわかりやすい音声ガイドになったと思います。
音声ガイドは、視覚障害のある人のみならず、映画を見る時の物語の理解の助けになるものではないかと改めて感じました。

47BA00B6-8E73-4322-9486-E175A952361F.jpeg
上映後は講師のお二人から、今後の活動のお話もありましたが、来年度も継続していきたいと考えています。
ご興味をお持ちいただけましたらぜひウイズタイムハウスまでお問い合わせください。
今後、強迫性障害に関する事業をやります。[2020年12月19日(Sat)]
来年度はウイズタイムハウスとして、強迫性障害の当事者の方による相談・啓発事業を実施する予定です。
当事者の立場からご相談に乗る相談会などを予定。
先行してブログをスタートしました。
ぜひご覧ください。

https://note.com/naoyakawamura/n/n602c67a6abe5

以下は一部抜粋。詳細は河村さんのブログをご覧ください。
---
はじめまして。河村尚弥です。
私は東北地方出身で、現在50代です。
小学生の頃に強迫性障害を発症、多くのドクターに重症と言われました。
多くの治療を受けて回復し、日本で初めてNPO法人格を取得しての強迫性障害の当事者会を運営した経験があります。児童養護施設に勤務していた経験もあります。
Posted by 加藤木 at 16:56 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明日は庭づくりワークショップ[2020年12月04日(Fri)]
お庭はだいぶできあがってきましたよ。12月5日の土曜日は、塀を仕上げるワークショップをします。
10時〜12時、13時〜15時。お昼はまかないも用意します。ぜひお立ち寄りください。
927D3AF1-5A6D-4036-8710-261AD0C11AC5.jpeg
音声ガイド・まちあるき講座[2020年11月25日(Wed)]

36247902-A50F-4C05-ACF9-AAEB68089090.jpeg
この前の土曜日は、音声ガイド講座の一環で、大泉学園駅から勤労福祉会館まで、視覚障害のある人とまちあるきする講座でした。
ふだん見過ごしがちなことに気づくことができ、有意義な時間でした。
音声ガイド成果報告会は12月26日です。ぜひどうぞ。

https://blog.canpan.info/withtimehouseooizumi/archive/65

D195067A-D7EA-43CF-A443-5BFFBE75CC1F.jpeg

今週の庭づくり[2020年11月25日(Wed)]
庭づくり、昨日今日はモルタルを準備してブロック積みが始まりました。明日、明後日と続きます。
どんな庭が完成するか、楽しみ。
E8CCEC8B-BE67-4CC5-BA84-77E52D295550.jpeg

F6B5D4B9-73A5-4FC4-9DF8-F8105FF4E177.jpeg
音声ガイド講座成果報告会のご案内[2020年11月21日(Sat)]
音声ガイド講座成果報告会のご案内
〜映像と視覚障害の方との懸け橋になろう〜
2020年12月26日(土)午後2時〜4時30分 
大泉学園勤労福祉会館(練馬区東大泉5-40-36)1階集会室にて
参加費無料
お申し込みはこちら

一般社団法人ウイズタイムハウスでは、2020年度福祉医療機構助成事業として、視覚障害のある人が映画を楽しむ音声ガイド講座を実施しています。
10月から12月にかけての講座で、9名の受講生が音声ガイドの作り方を一から学んできました。
今回題材にしたのは「子どもたちをよろしく」。1時間45分の映画です。
今回の報告会では、音声ガイド付きで映画を鑑賞していただき、その感想を聞かせていただきたいと思っています。音声ガイドづくりの活動は、来年度以降も継続していきたいと考えております。視覚障害のある方はもちろんのこと、音声ガイドに関心のある方、映画が好きな方、ぜひご参加ください。
視覚障害のある方で駅から会場へのガイドが必要な方は、上記申し込みフォームにご記入いただくか、メールでお申し込みください。
info@withtimehouse.org

なお、「子どもたちをよろしく」は、いじめ、虐待など過酷な環境にあるこどもたちのことを描いた映画です。家庭内の暴力などの場面があります。暴力シーンでフラッシュバックの心配のある方にはおすすめいたしません。
当日の流れ:午後2時〜会の開始、映画上映。
映画終了後、音声ガイドに対するご意見を中心に、ご意見を出していただく時間を持ちます。
----------------
「子どもたちをよろしく」とは(ホームページより)
2019年の作品。105分。
寺脇研さん、前川喜平さんが企画に関わっていらっしゃる映画です。
東京にほど近い北関東のとある街。デリヘルで働く優樹菜は、実の母親・妙子と義父・辰郎そして、辰郎の連れ子・稔の四人家族。辰郎は酒に酔うと、妙子と稔には暴力、血の繋がらない優樹菜には性暴力を繰り返した。母の妙子は、まったくなす術なく、見てみぬふり。義弟の稔は、父と母に不満を感じながら優樹菜に淡い想いを抱いていた。優樹菜が働くデリヘル「ラブラブ48」で運転手をする貞夫は、妻に逃げられ重度のギャンブル依存症。一人息子・洋一をほったらかし帰宅するのはいつも深夜。洋一は暗く狭い部屋の中、帰ることのない母を待ち続けていた。

 61C2E4BA-5039-4B72-B227-EBE0B29B1886.jpeg

Posted by 加藤木 at 11:48 | イベントのご案内 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ウイズタイムハウスさんの画像
https://blog.canpan.info/withtimehouseooizumi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/withtimehouseooizumi/index2_0.xml