CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人ウイング・ハートblog

当法人は、精神障がい者やその他の障がい者が、地域で自立して生活できる社会実現のため、市民と協同して精神障がい者やその他の障がい者に対する生活支援、就労支援に関する事業を行うとともに、広く一般市民への障がい者理解のための普及、啓発活動をすすめ、地域社会の福祉の増進に寄与することを目的としています。



ブログをとおして当法人の事業と各施設の活動を紹介していきます。

◇当法人の組織概要・事業内容はホームページをご覧ください。
ウイング・ハートのホームページ


5つ星農園とのコラボによる食品加工製造販売 [2009年04月08日(Wed)]
パン・おにぎり工房 きらら」から新しい商品が産声をあげました。
葉生姜甘酢漬け」と「葉生姜黒酢漬け」の葉しょうが兄弟です。

葉しょうがは、静岡市の特産品。
葉ねぎの出荷調整作業でお世話になっている畑田農園(静岡市駿河区)でも作られています。
今回の製品化は、畑田農園のご主人から声をかけていただき、実現しました。

最近、第6次産業が注目を浴びているようですが、一農家が加工製造の設備を自前で整えるのは大変なことです。
当法人には「パン・おにぎり工房きらら」という食品を加工製造する場所があり、調理師の資格を持った職員も複数います。
そこで、当法人がお手伝いをさせていただくことになり、今日の日を迎えました。

農家と障害福祉サービス就労継続支援事業所のコラボレーションによる商品化。
ひょっとしたら珍しいことかもしれません。



葉生姜甘酢漬け

漬け原材料は無添加
材料の配合は、畑田さん自ら何度も当施設に足を運ばれ、何度も試作品を作り、何度も試食を繰り返し、決定。







葉生姜黒酢漬け

生姜の風味はそのまま
ご飯のおともに、お酒のおつまみに
もちろん、これだけで食べても美味しいです。







食品製造ラベル
 製造者/特定非営利活動法人ウイング・ハート
 販売者/畑田農園
コラボの証です。








記念すべき第1号の製品を手にする
利用者さんと職員

製品は、これから一般の市場に旅立っていきます。







ちなみに、この商品は「第1回世界すし博覧会in静岡」(4/25〜4/26)にも出品されるとのことです。
畑田さんが懇意にされている京丸園さんのブースの中に並ぶそうです。
いきなり全国デビュー、いや「世界すし博」だから世界デビューですか。
水曜日はお惣菜の日 [2009年04月08日(Wed)]
「福祉のお店」の水曜日はお惣菜の日です。

今日も沢山のお客様に来ていただきました。

利用者さんと職員で作った手作り惣菜

ぜひお近くの方、県社会福祉会館「福祉のお店」へお越しください。

毎週水曜11時半には作りたての惣菜が並んでいますのですいません

宜しくお願いします。


あとニュースがおひとつ

今日から水曜日は福祉のお店でムードミュージックを流すことに音符

記念の一枚目は、配達販売担当の

利用者さんと私の思い出のアルバム

       Paul simon 

「Still Crazy After All These Years」 でした。

やっぱりポール いいわぁギター




| 次へ