CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人ウイング・ハートblog

当法人は、精神障がい者やその他の障がい者が、地域で自立して生活できる社会実現のため、市民と協同して精神障がい者やその他の障がい者に対する生活支援、就労支援に関する事業を行うとともに、広く一般市民への障がい者理解のための普及、啓発活動をすすめ、地域社会の福祉の増進に寄与することを目的としています。



ブログをとおして当法人の事業と各施設の活動を紹介していきます。

◇当法人の組織概要・事業内容はホームページをご覧ください。
ウイング・ハートのホームページ


地区勉強会:静岡県精神保健福祉士協会 [2009年07月24日(Fri)]
本日、静岡市葵区内で「静岡県精神保健福祉士協会中部ブロック静岡地区勉強会」が開催され、職員1名が参加しました。

本来は偶数月に行われている勉強会ですが、6月に静岡市内で日本精神保健福祉士協会全国大会が開催されため、本日が勉強会の日となりました。

今回はテーマ別に事例をあげ、グループに分かれて事例検討を行いました。

福祉専門職である精神保健福祉士は、このような研修等で研鑽に励んでいます。

「福祉と産業界をつなぐ機関」意見交換会 [2009年07月09日(Thu)]
本日午後、静岡市葵区内で『「福祉と産業界をつなぐ機関」意見交換会」が開催され、職員1名が参加しました。

静岡県では「福祉と産業界つなぐ機関(仮称)」の創設に向けて検討をしており、意見交換会では、検討会での経過等の説明があった後、グループに分かれ意見交換を行いました。

基本理念が実際の活動につながることを願っています。
精神障害者事業所連絡会・研修会 [2009年07月05日(Sun)]
本日、静岡市葵区内で「静岡県精神障害者事業所連絡会平成21年度研修会」が開催され、当法人から職員1名が参加しました。

研修会では、NPO法人十勝障がい者支援センター理事長・門屋充郎氏(北海道自立支援協議会座長、日本精神保健福祉士協会・初代会長)を講師に、「自立支援協議会の地域福祉における可能性」をテーマに講演、グループ討議、質疑応答が行われました。
満足度9割超・日本精神保健福祉士協会静岡大会 [2009年06月28日(Sun)]
本日、静岡市葵区内で「第45回社団法人日本精神保健福祉士協会全国大会・第8回日本精神保健福祉士学会」の運営委員会が開催されました。

6月12日〜14日に開催し、無事閉幕した第45回大会・第8回学会。
今回の委員会では、残務処理の確認と記録の整理等について、協議、確認を行いました。


委員会の中で、大会アンケートの集計結果の報告がありました。
参加者の大会・学会を通じて「大変よかった」が5割、「よかった」を含めると、実に9割以上の方々が、本大会・学会に満足をされたようです。

大会・学会開催直後も、全国の協会役員の方々からお褒めの言葉をいただいてはいましたが、これだけの評価を得られたのことに少々驚くとともに、安堵しています。

次回の大会・学会がより良いものとなるよう、次回開催地の沖縄の方々にしっかり引継ぎを行いたいと思います。



また、アンケートの中で、当法人の「ウイングハート弁当」について、「気合が入っていてとてもよかった」、「おいしかった」等のご意見を頂戴しました。
「パン・おにぎり工房きらら」のスタッフの励みになります。

定期的な移動販売のオファーをいただいている「パン・おにぎり工房きらら」。
全国大会での弁当販売をステップに、いよいよ移動販売開始へ準備を始めます。
なごやかコンサート [2009年06月20日(Sat)]
「静岡市支援センターなごやか」で「なごやかコンサート」が開催されました。

今回の出演は、永田雅紹さんと宮城嶋ひとみさん。

当法人の職員1名が、永田さんとの連絡調整、送迎、ミキサー等、ボランティアとしてお手伝いさせていただきました。

今回、トークの最中に、永田さんが感極まって言葉に詰まる場面がありました。
終了後、「静岡市の人は、いつも温かい。今日は、特に温かい雰囲気で、思わず感動した。」と言われていました。

永田さんの静岡市でのライブ出演は、昨年6月に当法人が開催したこころいきいきプラザ以降、これで5件目になるそうです。
出演依頼は、すべてこころいきいきプラザが縁になっているとのことでした。

温かな輪が、より広がっていくことを願ってやみません。

地域移行支援協議会 [2009年06月19日(Fri)]
本日、「平成21年度第1回静岡圏域地域移行支援協議会」が開催され、職員1名が出席しました。

協議会は、医療機関、福祉サービス事業者、地域移行支援員、行政機関の各委員で構成され、支援について種々協議しています。
障害者スポーツ・ボッチャ [2009年06月17日(Wed)]
本日の午後、シズウエル(静岡県総合社会福祉会館)体育館でボッチャの講習を受けました。(主催:しずおか精神障害者スポーツ推進協議会)


競技の説明を受けました。

※ボッチャについては→こちら






説明の後、実際にやってみました。







誰でも手軽に参加でき、やってみると奥が深そうな、楽しい競技です。
日本精神保健福祉士協会全国大会 [2009年06月11日(Thu)]
第45回社団法人日本精神保健福祉士協会全国大会・第8回日本精神保健福祉学会
いよいよ明日、6/12から6/14までグランシップ(静岡市駿河区)で開催されます。

新型インフルエンザの影響で、一時は無事開催できるのだろうか、との不安もありました。
大会・学会事務局となっている当法人の大会・学会専用電話にも問い合わせもありました。

開催前日の本日、運営委員は、ある人は有休をとり、ある人は時間休をとり、またある人は日常業務の間隙をぬって、メールや電話で連絡や報告、あるいは車や電車で移動して駆けずり回り、最後の準備にあたりました。

今大会では、広く市民に精神保健福祉について知ってもらうため、参加費無料の市民公開企画も行います。

そのほか、県内の就労継続支援事業所や地域活動支援センターの自主製品展示販売コーナーを設けます。
また、県外の方々に静岡の良さを知ってもらうために、お茶インストラクターによる静岡茶のおもてなしサービスや駿府楽市による静岡の特産品の出張販売、観光案内ボランティアによる観光案内コーナーも設置します。

ひとりでも多くの方々に来場していただきたいと思います。

当法人は、大会・学会事務局を担当したほか、「パン・おにぎり工房きらら」の弁当(参加者の事前申込分に限る)を提供します。
精神障害者社会適応訓練事業 [2009年06月09日(Tue)]
本日、静岡市内で「静岡市精神障害者社会適応訓練事業運営協議会」が開催され、協議会の委員となっている職員1名が出席しました。

「精神障害者社会適応訓練事業」は、通院中の精神障害者で比較的症状が安定しているが、一般就労が困難な人に対して、社会復帰に理解のある事業所に一定期間通い、就労への意欲、持続力、人づきあいなどの社会適応訓練を実施する制度です。



◆静岡市の就労支援・就労相談窓口
http://www.city.shizuoka.jp/deps/seisin-hoken/shuurou.html
精神障害者ソフトバレー [2009年05月29日(Fri)]
本日、「精神障害者バレーボール中部地区大会」(主催:しずおか精神障害者スポーツ推進協議会)が開催されました。

新型インフルエンザの影響で出場辞退が1チームありましたが、静岡市代表選考と静岡県大会への出場権をかけて、静岡市中央体育館(静岡市葵区)で熱戦が繰り広げられました。

ネットワークひこばえは、残念ながら今回も出場することはできませんでしたが、推進委員となっている職員1名が役員として大会のお手伝いをさせていただきました。

新体系に移行し、作業所時代のようにバレーの練習する機会を設けるのが難しくなり、当施設だけでなく、他の就労継続支援事業所の大会への参加も数年前に比べると、かなり減ってきているように感じます。

今後、ネットワークひこばえでは、スポーツの取り組みとしてボッチャに力を入れていくことを考えています。

| 次へ