CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ホールアース自然学校の支援活動

東日本大震災に対するホールアース自然学校の支援活動を報告していきます


小名浜ボランティア活動最終日 [2011年06月19日(Sun)]
こんにちは。前回のGWのボランティアツアーにいきました
がちゃです。
1ヶ月ぶりの福島です。
さて、遅くなりましたが、災害救援活動最終日をお伝えします。
ホールアーススタッフたちは、小名浜ボランティアセンター
に向かいました。

作業的には、初日に作業をおこなった場所でした。
1件の家の庭の泥のかき出し作業で
そこのおうちは、庭にたくさんの木々を植えており、
お手入れされた綺麗な庭でしたが、津波がおしよせ、
たくさんの砂が入り込んでしまい、独自で
泥のかき出しをおこなったそうなのですが、
腰を痛めてしまい、作業を断念せざるを得なくなってしまいました。

そこで、ボランティアセンターにお願いし、
今回約28名ほどのボランティアが入り作業をしました。





庭の様子は、塩害の影響で木々が枯れてしまい、
せっかくの果実も全部ダメになってしまったそうです。
その家のご主人は、枯れていた中でも新芽をだす木々を見て、
生命力のすごさを感じ、再び綺麗な庭に戻すために
頑張ろうという気持ちになったそうです。





作業は午前中だけの約3時間ではありましたが、
汗だくになりながら庭に入り、砂を取り出す作業をおこないました。
そこでとりだした土の量は、土のを積むと写真のようになりました。
※まだまだ午前中の段階なのでさらに増えるでしょう。





3時間という短い時間ですが、そこの方に何度も感謝の言葉をもらいました。

その後は、前回の作業をした場所と海岸沿い車で走り状況を確認しましたが、
海岸沿いの歩道にあったゴミは綺麗になくなっていました。
しかし重機が必要な所は、状況はまだあいかわらずで作業が進んでいないようでした。



今回は実質1日と半分しか作業はできませんでしたが、前回参加しての個人的な
1ヶ月の変化と感じたことは、
@ 歩道にあったゴミがなくなっている所が増えてきた。
A 壊滅的だったお店などが開店営業になっているところがでてきた。
B 海岸沿いの家などは、まだまだ重機が必要で、状況かわらず

以上少しづつですが、復興への道へと前にすすんでいます。
ホールアースが今後も継続的に関わっていきますので、今後とも皆様
よろしくお願いいたします。



プロフィール

ホールアース自然学校さんの画像
ホールアース自然学校
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/wens-support/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wens-support/index2_0.xml