• もっと見る

2016年06月25日

クリーニング作業 その2

 今回は、洗い終わったものを高温でプレスして乾燥させる工程を紹介します。クリーニングした物の種類により、いくつかの方法があります。

 まずは、シーツローラーでの作業を紹介します。シーツ類の乾燥は、ローラーに通します。大型のものではシーツを通す人、通す人に渡す人、出てきたものをたたむ人、たたんだものを仕分ける人を手分けをします。
012.JPG

 また、2人でできる小型のローラーもあります。
IMG_0293.JPG

 次に紹介するのはプレス機です。
 高温でプレスをして浴衣や白衣などをパリッとした仕上がりに乾燥させます。
003 (2).JPG


 次の写真は衣類の肩の部分専用のプレス機
IMG_0294.JPG


 これは袖の部分専用
IMG_0298.JPG

 最後にアイロンがけ作業です。白衣などプレス機だけではできないものは、アイロンで仕上げます。シワにならないようしっかり丁寧に仕上げておられます。
016.JPG





posted by 吉川 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業所案内

2016年05月20日

クリーニング作業 その1

 今回から数回に渡り、いなほの郷クリーニング工場のご案内をしたいと思います。
 工場中の様子は次の写真のようになっています。

007 (3).JPG

 27年4月に島根県障害者福祉施設整備補助金により新工場を建てることができ、明るい工場で工夫を凝らして、日々クリーニング作業を頑張っています。

 今回は、クリーニング作業の”洗い”工程を紹介します。
002.JPG

 上の写真は、私たちの工場で使われている水洗機です。全部で4台あります。日々使い慣れておられ、担当の作業者さんは、シーツ、タオル、布団、毛布、浴衣など、様々なものをそれぞれにあった設定と洗剤を使い分けて、テキパキと段取り良く、次々と洗っておられます。
DSC05579.JPG
DSC05392-2.jpg
DSC05585.JPG

posted by 吉川 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業所案内

2016年03月24日

団体紹介

 私たち「特定非営利活動法人浜田自立支援センターウェルチャーム」は、島根県浜田市で障がい福祉サービスを行っています。皆様に少しでも私たちの活動を理解していただけるようにブログを通じて、活動の様子を紹介したいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いします。


 ウェルチャームでは、「就労継続支援事業所 いなほの郷」「障害者相談支援事業所 安丞」を運営しています。

 いなほの郷では、障がい者の方が自立した生活が送れるよう、就労の場を提供し支援する事業をしています。就労作業の内容は主にリネンクリーニング業務を扱っております。旅館やホテル、民宿等のシーツ類・浴衣のクリーニング作業を、障がい者の方々が、それぞれの特性に合った作業を手分けして行い、洗濯から納品の状態まで、日々丁寧に仕上げておられます。

 安丞では、障がい者の方がより自立した生活が送れるよう、生活全般についてご相談を受け、ご本人またはご家族の思いに沿えるように、必要な障がい福祉サービスを利用できるよう計画を作成し、福祉サービス事業所や行政機関との橋渡しをしています。

 私たちの事業へ関心をお持ちいただけましたら、プロフィールをご覧いただき、気軽にお問い合わせ下さい。

001 (4).JPG
posted by 吉川 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告