CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年09月16日

幸せの四つ葉のクローバー

24346.jpg


女性福祉センターの庭には、沢山の草花があります。
植木鉢もあり、苗木いくつかあります。
その中に、「ラッキークローバー」の植木鉢があります。
折れたものもあり、べろべろに伸び放題でした。

しかし、その頃、私は何とも思っていませんでした。

会長が、外の植木鉢の手入れについて教えて下さいました。
枯れた部分はちぎるなどして、取り除くと良いこと、
食べられる雑草があること、土に入れる栄養剤の作り方、などなど教えて下さいました。

栄養剤を作り土に入れました。
毎朝ラッキークローバーを始め、植木鉢の手入れを始めました。
変色したり、元気のないものを、根元からプチ、プチ、と切っていきました。
すると、不思議なことに、ラッキークローバー達は段々、伸びていく方向、高さがそろってきました。
茎もしっかり、まっすぐに伸びてきて、美しくなりました。
次々に新しい芽が生えてきていて、毎日の手入れが楽しみとなりました。

メンバーに頼んで、ラッキークローバーの株分けをしてもらいました。
新しい植木鉢にもしっかり根付いて、新しい芽が次々出ています。
手入れをすると、成長し、元気になるので、嬉しいです。

また、ラッキークローバーを押し花にして、本のしおりづくりも始めてみています。
出来上がりが楽しみです。
毎朝の楽しみを下さり、ありがとうございます。感謝いたします。





最後までお読みいただきありがとうございました。

 NPO法人女性福祉センターは、女性が中心となって活動している福祉センターです。被害者支援活動、疲弊した人の心を癒す安心の場所づくりを行っています。
 皆様のご支援・参加が、被害者の回復を助ける力になり、また、安心の社会づくりの力になります。取り組みやすい方法で参加いただけましたら幸いです。

【サポートの方法】

1)直接寄付
 女性福祉センターに直接寄付することで、ご支援いただけます。寄付ページ「ご理解いただける方に、支援のお願いがあります」→https://wc-w.or.jp/sien#support

2)間接寄付
 「ペルシーモ」の商品ご購入で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。島根県産、ヘルシーでおいしい乾燥キクラゲ&お守りガラスアクセサリーをお取り寄せいただけます。"安心の社会づくり"付きのお買い物。お家に居ながら社会貢献をしてみませんか。→https://persimo275.official.ec/

  被害の実体験をモチーフにした小説のご購読で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。→https://note.com/tohrufuku/m/m787c0512e5c0

3)安心の社会づくり指先サポーター
 女性福祉センター関連投稿記事(ペルシーモの投稿や、実体験小説等)を読む、フォローやシェア、いいねを押すことで活動を広げ、参加します。

posted by 美琴 at 12:00 | Comment(0) | 生活と回復