CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年07月30日

一つ心で

3368376_s.jpg


私は、なんで集中力がつづかないのだろうか…と思っていました。
そんな時、スタッフと話しているとき「二心」という言葉が出てきました。

私は、何かをしながら他のことを考えていたり、ながら行動をしたりして、
物事に集中し、一生懸命取り組むことができていませんでした。
それが「二心」だと分かりました。

以前、会長からは「何かをしながら他のことを考えたり、二つのことを同時にしたりするのは、二心って言うんだよ。一つの心で一生懸命取り組むんだよ。『やる』と決めたらやるんだよ。全力でするんだよ。それが愛情だよ。」と言葉を頂いていました。

今、この言葉がとても心に入ってきます。
何に対しても100%で行っていこうと決めることができました。

私は、愛情を知らずに生きてきました。
しかし、たくさん言葉を掛けて頂き、少しずつ少しずつ分かってきました。
温かい気持ちを知りました。本当にありがとうございます。





最後までお読みいただきありがとうございました。

 NPO法人女性福祉センターは、女性が中心となって活動している福祉センターです。被害者支援活動、疲弊した人の心を癒す安心の場所づくりを行っています。
 皆様のご支援・参加が、被害者の回復を助ける力になり、また、安心の社会づくりの力になります。取り組みやすい方法で参加いただけましたら幸いです。

【サポートの方法】

1)直接寄付
 女性福祉センターに直接寄付することで、ご支援いただけます。寄付ページ「ご理解いただける方に、支援のお願いがあります」→https://wc-w.or.jp/sien#support

2)間接寄付
 「ペルシーモ」の商品ご購入で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。島根県産、ヘルシーでおいしい乾燥キクラゲ&お守りガラスアクセサリーをお取り寄せいただけます。"安心の社会づくり"付きのお買い物。お家に居ながら社会貢献をしてみませんか。→https://persimo275.official.ec/

  被害の実体験をモチーフにした小説のご購読で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。→https://note.com/tohrufuku/m/m787c0512e5c0

3)安心の社会づくり指先サポーター
 女性福祉センター関連投稿記事(ペルシーモの投稿や、実体験小説等)を読む、フォローやシェア、いいねを押すことで活動を広げ、参加します。

posted by 梓希 at 23:58 | Comment(0) | 気持ちと解決

常備野菜の保存(玉ねぎ、じゃがいも、根菜)

IMG_20200729_072619282.jpg


最近の困ったことは、野菜を腐らせてしまったり、
カビが出てしまうことでした。
常備野菜とは、毎日、欠かさずに常備している野菜のことです。
女性福祉センターでは、玉ねぎ、じゃがいも、人参等です。
野菜を放置すると、数日で傷んでしまいました。

スタッフの方と話しているうちに、知恵を教えてくださり、
ダンボールや発泡スチロール、冷凍保存、外で干す、乾燥機で乾燥等、
様々な保存方法を知りました。

色々試して、失敗を繰り返しましたが、
常備野菜が美味しくて長持ちしたのは、発泡スチロールでの保存でした。
発泡スチロールの中に新聞紙を入れておくと、湿気対策にもなるそうです。

今日は使わないからと野菜を放置して、
大切にしていないことが、腐らせてしまう原因でした。
野菜にも命があることを肝に命じて、毎日、目配りしていきたいと思います。

知恵を与えてくださり、ありがとうございます。





最後までお読みいただきありがとうございました。

 NPO法人女性福祉センターは、女性が中心となって活動している福祉センターです。被害者支援活動、疲弊した人の心を癒す安心の場所づくりを行っています。
 皆様のご支援・参加が、被害者の回復を助ける力になり、また、安心の社会づくりの力になります。取り組みやすい方法で参加いただけましたら幸いです。

【サポートの方法】

1)直接寄付
 女性福祉センターに直接寄付することで、ご支援いただけます。寄付ページ「ご理解いただける方に、支援のお願いがあります」→https://wc-w.or.jp/sien#support

2)間接寄付
 「ペルシーモ」の商品ご購入で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。島根県産、ヘルシーでおいしい乾燥キクラゲ&お守りガラスアクセサリーをお取り寄せいただけます。"安心の社会づくり"付きのお買い物。お家に居ながら社会貢献をしてみませんか。→https://persimo275.official.ec/

  被害の実体験をモチーフにした小説のご購読で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。→https://note.com/tohrufuku/m/m787c0512e5c0

3)安心の社会づくり指先サポーター
 女性福祉センター関連投稿記事(ペルシーモの投稿や、実体験小説等)を読む、フォローやシェア、いいねを押すことで活動を広げ、参加します。

posted by 木春菊 at 06:18 | Comment(0) | 食生活と回復