CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年07月03日

減塩料理を作るにあたっての失敗

598429_s.jpg


先日の出来事です。
美味しい減塩料理を作るため、会長が購入した本に載っている体に良い食事レシピを再現するために、香辛料を使ってみようということで、たくさんの香辛料を備えました。

購入した香辛料には知らないものがたくさんありました。
それで、「香辛料ってどんな時に使えるのかな?」とインターネットで調べました。

インターネットで調べていくといろいろな料理に使えることが分かり、「よし!早速今日の晩御飯でつかってみよう!」と試みました。

それが大きなズレでした。香辛料を買ったのは「美味しい減塩料理を作るため」「本に載っている体に良い食事をつくるため」なのに、私は「香辛料を使って減塩料理を作る」という目的になっていました。

大根、人参、おふ、鶏肉等の具材が入った煮物を作るのにナツメグを入れてみたり、鶏ガラスープに五香粉という初めて食べるような中国で使われる香辛料を入れてみたり、全ての料理に香辛料を使いました。

食卓でお出しすると、香辛料が独特な味をしていたり、
美味しい料理からかけ離れていたりして、体調を崩していた会長は食べられませんでしたし、
「美味しいね」という気持ちでメンバーも食べることができず、とても残念な感じになりました。

この失敗から、もう一度メンバーで食事について話をして「美味しくて健康に良い食事を作ろう」と再度目的を確認しました。

今回の失敗で学びがあったことに感謝します。美味しく健康に良い食事を目指して日々頑張ります!





最後までお読みいただきありがとうございました。

 NPO法人女性福祉センターは、女性が中心となって活動している福祉センターです。被害者支援活動、疲弊した人の心を癒す安心の場所づくりを行っています。
 皆様のご支援・参加が、被害者の回復を助ける力になり、また、安心の社会づくりの力になります。取り組みやすい方法で参加いただけましたら幸いです。

【サポートの方法】

1)直接寄付
 女性福祉センターに直接寄付することで、ご支援いただけます。寄付ページ「ご理解いただける方に、支援のお願いがあります」→https://wc-w.or.jp/sien#support

2)間接寄付
 「ペルシーモ」の商品ご購入で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。島根県産、ヘルシーでおいしい乾燥キクラゲ&お守りガラスアクセサリーをお取り寄せいただけます。"安心の社会づくり"付きのお買い物。お家に居ながら社会貢献をしてみませんか。→https://persimo275.official.ec/

  被害の実体験をモチーフにした小説のご購読で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。→https://note.com/tohrufuku/m/m787c0512e5c0

3)安心の社会づくり指先サポーター
 女性福祉センター関連投稿記事(ペルシーモの投稿や、実体験小説等)を読む、フォローやシェア、いいねを押すことで活動を広げ、参加します。

posted by 梓希 at 21:16 | Comment(0) | 食生活と回復