CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年04月03日

家庭菜園15(作付計画)

66.jpg


ここ数日で、庭のチューリップが成長し、蕾がついていました。
冬の間は何もなかったカーネーションが、花を咲かせるようになりました。
綺麗な花に出会えることも春の風物詩なのかもしれません。

さて、庭の畑は、耕して、マルチをかけました。
去年の家庭菜園の失敗を過去のブログから見たのですが、
今では笑い話だと思えるくらいになりました。

朝の食卓の会話で、今年の庭の畑に何を植えるか相談しました。
トウモロコシやナスやオクラやアスパラガスにしていくことになりました。
農作業をしていると、身体の全身がほぐれて、ストレスが解消されます。
結果、私自身の心もすっきりしています。
心と身体はつながっていると思いました。

これから先の農業も計画通り進めていき、楽しんでいきたいです。



追記:写真のカーネーションは、昨年から庭にあるものです。
   カーネーションって多年草なんですね。




最後までお読みいただきありがとうございました。

 NPO法人女性福祉センターは、女性が中心となって活動している福祉センターです。被害者支援活動、疲弊した人の心を癒す安心の場所づくりを行っています。
 皆様のご支援・参加が、被害者の回復を助ける力になり、また、安心の社会づくりの力になります。取り組みやすい方法で参加いただけましたら幸いです。

【サポートの方法】

1)直接寄付
 女性福祉センターに直接寄付することで、ご支援いただけます。寄付ページ「ご理解いただける方に、支援のお願いがあります」→https://wc-w.or.jp/sien#support

2)間接寄付
 「ペルシーモ」の商品ご購入で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。島根県産、ヘルシーでおいしい乾燥キクラゲ&お守りガラスアクセサリーをお取り寄せいただけます。"安心の社会づくり"付きのお買い物。お家に居ながら社会貢献をしてみませんか。→https://persimo275.official.ec/

  被害の実体験をモチーフにした小説のご購読で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。→https://note.com/tohrufuku/m/m787c0512e5c0

3)安心の社会づくり指先サポーター
 女性福祉センター関連投稿記事(ペルシーモの投稿や、実体験小説等)を読む、フォローやシェア、いいねを押すことで活動を広げ、参加します。
タグ: 計画
posted by 木春菊 at 14:07 | Comment(0) | 農業と回復