CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月23日

本当の友達

ブログ用写真_200322_0110.jpg


私は、先日卒業した専門学校に通い始めるとき「友達が欲しい」と強く強く思っていました。
そのことを会長に話したところ「友達は欲しいと思ってできるんじゃないよ。学校は勉強を一生懸命して、学びを得ていく場所だよね。目的を忘れずに一生懸命勉強していくうちに自然とできるのが友達なんだよ」と教わりました。

そのとき会長の言葉で私は思い出したことがありました。
それは、高校生のとき友達作りで大きく失敗していたことです。私は、「友達が欲しい」と思って高校に入学しました。それで友達にキャラを合わせたり、嫌なことを嫌だと言えずにいたりしました。そのことで悩む時間が増え、勉強はおろそかになっていました。私にとって学校生活は地獄の様に感じていました。
これは自分が学校に行くための心構えを失敗していたのだと思います。何のために高校はあるのかを見失っていました。
会長の言葉は、私が自分を振り返り、失敗を繰り返さないためだったのだと後から感じました。

私は、会長の言葉で自分を見直し、「たくさん勉強したい。学びたい。資格を取りたい」と強く思い、入学することができました。それで、一生懸命勉強していくうちにたくさんの友達が自然とできました。私の2年間の専門学校生活は高校生時代のやり直しだったのかもしれません。

安心し楽しく学校に行けたことに、本当に感謝です。

posted by 梓希 at 15:16 | Comment(0) | 生活と回復