CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月22日

料理の学び(心掛けること)

IMG_20200321_104148-EFFECTS.jpg


川沿いを歩く機会があったのですが、今までに見たことのない花が咲いていました。
綺麗で思わず、写真を撮りました。
春らしくなってきましたね。

さて、今までの料理のレシピ本は作り方の手順が写真付きで書いてありました。
見た通り、書いてある通りにしたら、美味しい料理になりました。

少し前、新しい料理本が届きました。
今度の本は、文章だけのレシピでした。
使い始めの頃は、書いてあることを疑って、本当に美味しい料理になるのだろうかと不安でいっぱいのまま料理をしていました。
また、調味料の分量を間違えたり、途中をはしょって、失敗したりもしました。

どうにかして失敗を減らしたい、失敗して落ち込んだ状態でいたくない、料理をおいしく食べれないのはいやだ。と思い、改善しようという気持ちになり、改善策を考えました。

まず、目で読んだ後、声に出して読むことにしました。
すると、徐々に、間違えがないかを確認するようになりました。
結果、美味しいものができました。

女性福祉センターのスタッフの方から「料理ははしょったり手間を惜しんでは、美味しくないよ。」と教えて頂きました。

今まで、省略したり、時間を短くすることを優先してしまい、せっかくの素材を台無しにした料理になったことがあるので、料理の目的を見失わずに、日々の料理の学びを深めていきたいと思います。
貴重な経験と学びを頂き、ありがとうございます。

posted by 木春菊 at 13:52 | Comment(0) | 食生活と回復