CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月17日

傷つきやすく、苦しかった

10148.jpg


私が一番つらいと思っていたことは、ひどく傷つきやすいことでした。
注意を「怒られている」と受け取って「何でこんなに自分はダメなんだろう」「私のどこが悪かったんだろう」と考え、悲しくなったり、
新しいことを始めて、ほんの数日しか経っていないのに「無理だ。きっと自分にはできないんだろう。私に何かできたこともないし。もうやめた方がいいんじゃないかな」と自分を責めて、涙を流していました。

私は自分を責めだすと止まらなくなっていました。ほんの些細なことや普通の人なら何とも思わないことを、勝手に自分を責める材料にして傷ついていました。

今では、自分の悲しみが間違っていたことに気づくことができ、前向きに物事を考えられるようになったように感じます。
注意があったのなら「次はこうしよう」失敗したら「次はこうしてみよう」
難しいことに直面したなら、慎重になって頑張る。
悲しいと思うことは何もなかったんだなと思います。

私がそのように思えるようになったのは「一人じゃない。いつも安心していてもいい。」これを
保障してくださっている今の生活があるからだと思います。
いつもどんなときも、離れていても温かく流れるものがある。そのことに感謝します。

posted by 梓希 at 13:29 | Comment(0) | 気持ちと解決