CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月05日

社会に役立つ覚悟をする

IMG_20200302_155621.jpg


過去の私は、うまくいかない事ばかりで、人に迷惑を掛ける人でした。
そのような自分を変えることから逃げていました。
失敗し人に迷惑を掛けた後、自分を変える覚悟ができませんでした。

失敗したら、「まともに育ってないから」「どうせ自分は」「生きてる意味ない」などとネガティブ思考に埋没し、覚悟することから逃れていたから、自分を変える努力をする覚悟が出来なかったのだと感じます。
覚悟ができないでいる事は、回復を大きく妨げていたと自分で自分に感じます。

会長から、なにが「病」なのかというと、社会の役に立てない事が「病」なのだと話を聴かせて下さった日がありました。
私は、自分は社会の役に立てないなら、生きてる意味がない、死んだ方が良いなと、強く思いました。そして、社会の役に立つ人間になりたいと強く強く思いました。
今まで私は、社会の役に立つという覚悟も出来ずに逃げる、そんな自分であったことをしっかりと理解しました。

「社会の役に立つ人間に変わるんだ」と強く覚悟することで、さらに成長しようという気持ちになり、生きる事が豊かで楽しいものになりました。
回復し、自分を変えるには、強い覚悟が必要だと私は感じています。


教えて下さり、ありがとうございます。

posted by 美琴 at 14:09 | Comment(0) | 気持ちと解決