CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月04日

ふきのとう探しをして

ブログ用写真_200303_0097.jpg


先日、山のふもとの方へふきのとうを探しに行きました。しかし、ふきのとうは見つけたとしてもほとんど花が咲いていました。家に帰り、話したところ、今年は、暖かくなるのが早かったからではないかと教えて頂きました。来年は、暖かくなる前に探しに行こうとメンバーと話しました。
収穫したふきのとうは、天ぷらにして食べました。程よく苦く、美味しかったです。

私は、ここに来てから、山菜など、自然にできた産物を収穫することが楽しみになりました。ふき、つくし、ムカゴ等を今までたくさん収穫しました。自然に触れる楽しさ、ひたむきに集中して収穫する楽しさがあります。また、自然の力で実った山菜たちの生命力を感じ、自然のすごさに感動します。

私は本当に無感動で無感情のような人間だったと思います。しかし、自然に触れることによって、自然と心が動き始めたように感じます。自然の力はすごいです。

私は都会にあこがれている時期があり、都会で生活したことがあります。
しかし、自然について教わり、自然の美しさや楽しさを知り、自然の中で暮らすことが癒しにつながる
と感じています。

私が今日も温かい中で生活できていることに感謝します。

posted by 梓希 at 13:59 | Comment(0) | 農業と回復