CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月03日

料理の学び(盛り付け)

EFFECTS.jpg


お料理は、分量や味つけが、料理本の通りになってきて安定するようになりました。
最近は、盛りつけについて学びが深まりました。
以前は、参考するものがなく、盛りつけが重要だとは思っていませんでした。
レシピ本を読み始めて、どの本にも皿に盛り付けられた美しいお料理の写真が
掲載されていることに気づきました。
盛りつけ方にもルールがあって、料理のきほんの一つだと思いました。

・皿の真ん中に具材をのせていき、山のように盛る
・料理のソースを具材の上から垂れかける
・サラダにあらかじめ、ドレッシングを和えて味をつけておく
・薬味を盛りつける

など、知識が増えています。

盛りつけが変わっただけで、料理がおいしそうに見えました。
今までを振り返ってみると、常識はずれだったときもあったな。と恥ずかしいです。
料理を通じて、自分を客観視でき、気づきを得ていることに感謝し、
よりよいものになるよう、学んでいきたいと思います。

posted by 木春菊 at 12:37 | Comment(0) | 食生活と回復