CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月01日

興味が湧く幸せ

8706.jpg


最近、自動車学校のカフェだったり、女子会だったり、外で食事をすることがありました。そのとき、自然と写真を撮ったり、盛り付けを見たり、何が材料で使われているかを考えながら食べていたりしていることに気づきました。以前の私だったら、「お腹がすいたな」「美味しい」「ごちそうさま」と食べることにしか興味がなく、動物的思考でした。

今、私たちは料理の基本を知り、毎食調理することを行っています。だから、自然と外での食事でいくつかの視点で興味を持つことができたのだと思います。基本を知っていたり、少しでも経験をしていると、物事を見る視点が変わってくることを知りました。また、興味をもつことは、とても楽しいことを初めて知りました。

女性福祉センターで「生活に役立てる情報はたくさん外に広がっている。たくさんのことに興味をもって家庭の中で実践していくと楽しいよ」と教わりました。

私は女性福祉センターで調理を始め、今までしたことがなかったたくさんの家事をさせて頂いています。それは、私自身の視野を広げ、人生を豊かにするためだったのかと気づきました。いつでも、どこでも、何もかもが学びだと思い、たくさんのことに気づき、興味を持ち、学んで実践し、楽しく暮らしていこうと思います。

posted by 梓希 at 14:00 | Comment(0) | 生活と回復