CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年02月23日

料理の学び(レシピ本を使って)

IMG_20200217_145441.jpg


きほんが書かれたレシピ本を読んでいるうちに、
また料理して食べたいと思うようになりました。

今、読んでいる本は、市瀬さんの
・基本のきちんと和食
・基本の料理と献立
というものです。

・その本の通りにできたので嬉しい気持ちになる
・無駄な動きが減って疲れやケガの原因が分かる
・別の料理に取り掛かる余裕と時間がいつあるのかが分かる
・料理のポイントはこの文章である

これらの気づきがありました。

昨日は、食べるラー油を作りました。
我が家に伝わる秘伝のレシピ本で、
料理上手な人が書いたものです。
これにも料理の基本が書いてあることを
学びました。

今までは、食べ残しが多くあり、もったいないから捨てない
結局、誰も食べられないから腐らせてしまう
という悲しい事態になっていました。

料理が上達していくことで、食べ残しが減り、
幸せな気持ちで過ごせるのではないかと思っています。
これからも料理を頑張ります。

posted by 木春菊 at 13:25 | Comment(0) | 食生活と回復