CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年02月19日

社会の役に立てない病

IMG_20200218_075316.jpg


私は、よく物忘れをします。病院の先生に相談し、
少しだけお薬の力を借りてみることになりました。

物忘れをせず、いつも集中できるという状態を経験するために、お薬を服用してみる事になりました。

しかし、いつの間にか、お薬を飲んで治るのなら、薬を飲み続けてもいいのではないかと思うようになっていきました。

私はいつの間にか、薬を飲むことでしか治らないものとして自分の状態をとらえようとしていました。

薬を一生飲み続ければ、普通の人として社会生活はできるかもしれませんが、
私は、努力して治して、その経験を、ほかの人や社会の為に役立てられるひとになりたいです。

いつか誰かを救うため、経験して情報を持っておくことの為に、
私は、薬を飲むという経験をしているのだと、強く意識することが必要でした。

どんな苦しみも、問題も、必ず解決し乗り越えることができると信じて、過ごしていきます。

posted by 美琴 at 14:07 | Comment(0) | 気持ちと解決