CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年01月23日

文章を読んで身につく料理

IMG_20200119_151128.jpg


会長から、子ども料理の本を教えて頂きました。
今、その本の通りに料理を作ってみるということがテーマになっています。
毎食取り入れて、作ってみています。

昨日は、カレーを作りました。
私は、カレーと言えば、カレールーを使って作るものだと思っていました。
昨日初めて、カレー粉を使ってカレーを作りました。

料理本は、小学生が読んでも分かるように、手順や切り方、要点や付け合わせ、盛り付け等について書かれています。
今まで、ネット検索をしたり、動画をみて料理を作っていた私は、
絵や文章を読んで料理を作るということをした事がありませんでした。初めての体験でした。

カレーを作り終えて、一日が経ちましたが、
手順や調味料の配分、水の量などをまだはっきりと覚えています。
本を見なくても、もう一度作れそうな気がします。
動画やネット検索で料理を作っていた時は、一日経てば手順を忘れていました。
再び検索しないと、同じものが作れない状態でした。

何度も本を見て文章を読み直して、その通りに手を動かすことを繰り返すことでしっかり覚えることができ、
時間が経っても忘れることなく、はっきり思い出すことが出来るのだと学びました。

このことを、「身につける」と言うのだろうなと感じました。

posted by 美琴 at 14:16 | Comment(0) | 食生活と回復

料理での学び

ブログ用写真_200122_0073_0.jpg


私たちは今、料理についてたくさん教わっています。

私は、料理について教わっている中「味が薄いかな?」と言われた時、すぐ「塩が足りなかったのかな?醤油が足りなかったのかな?」という思考になっていることを知りました。

味が薄いのは塩が足りない、醤油が足りないことだけではなく、下処理の段階で味が薄くなった原因があるかもしれないし、茹で具合や切り方に原因があるかもしれない。原因は一つだけではなく、たくさん原因になる事はあると教えて頂きました。

これは、料理だけではなくいろいろなことにも繋がっていて、私は普段の生活から物事を見るとき、視野が狭くなっているんじゃないかと思いました。物事を見るとき、もっと幅広く考え、見ていっていいんだと学びを頂きました。

料理について一生懸命学び、たくさん成長することができますように。

posted by 梓希 at 00:02 | Comment(0) | 生活と回復