CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2019年08月24日

天然記念物モリアオガエル

IMG_20190819_142000.jpg


女性福祉センターは、パイプハウスがあります。
現在は、作物を育てる為に使っていますが、
その中には、生き物が住んでいます。

初夏になると外側の壁に白い卵の巣ができているのを見かけます。
白い卵の巣は天然記念物であるモリアオガエルということを知りました。

パイプハウスで作業していたときに、カエルを見つけました。
モリアオガエルにそっくりです。
田んぼが隣にあるので、オタマジャクシが育ち、成長してから来たものと思います。

毎日、パイプハウスに行く度に見かけているので、
住処(すみか)になっているのかなと思いました。

庭や畑では、ハチやハエや蚊等の虫が発生していて、
作物への被害がありますが、
パイプハウスでは、モリアオガエルが虫を食べてくれるので、
今年は、害虫の被害が少なくて済んでいます。

とても小さな生き物ですが、人々にとても有益な働きをしている感謝すべき存在であり、
大切にしたいと思いました。

posted by 木春菊 at 23:23 | Comment(0) | 農業と回復
この記事へのコメント
コメントを書く