CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年09月28日

チョコ餅づくり

3343288_m.jpg



今年も残り数カ月ですね。
冷凍庫を整理したところ、去年、ついた餅が残っていました。
今年中に、餅を使ってしまいたいよね。12月には、餅つきがあって、新しいもちが来るから。
とスタッフと話しました。

おやつとして食べやすいように、もちのレシピで見つけてチョコもちを作りました。

材料
ホールケーキ1つ分
切り餅 200g
ミルクチョコレート 100g
砂糖 大さじ6
無調整豆乳 100cc
純ココア 適量

作り方

1.もちを1cm角に切る
2.耐熱容器に切り餅とチョコレートを割り入れ、砂糖、無調整豆乳を加え、
600Wのレンジで2〜2分30秒加熱する
3.なめらかになるまで混ぜる(生地)。
4.ラップを敷き、純ココアをふりかけ、生地をのせる。純ココアを全体にまぶす。
5.冷蔵庫で30分冷やし、食べやすい大きさに切る

完成です。

子供の頃から、お菓子にチョコもちやチョコ大福を食べていたので、
馴染み深くて美味しくできました。

料理の学びを下さり、感謝します。





最後までお読みいただきありがとうございました。

 NPO法人女性福祉センターは、女性が中心となって活動している福祉センターです。被害者支援活動、疲弊した人の心を癒す安心の場所づくりを行っています。
 皆様のご支援・参加が、被害者の回復を助ける力になり、また、安心の社会づくりの力になります。取り組みやすい方法で参加いただけましたら幸いです。

【サポートの方法】

1)直接寄付
 女性福祉センターに直接寄付することで、ご支援いただけます。寄付ページ「ご理解いただける方に、支援のお願いがあります」→https://wc-w.or.jp/sien#support

2)間接寄付
 「ペルシーモ」の商品ご購入で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。島根県産、ヘルシーでおいしい乾燥キクラゲ&お守りガラスアクセサリーをお取り寄せいただけます。"安心の社会づくり"付きのお買い物。お家に居ながら社会貢献をしてみませんか。→https://persimo275.official.ec/

  被害の実体験をモチーフにした小説のご購読で、女性福祉センターの被害者支援活動等をご支援いただけます。→https://note.com/tohrufuku/m/m787c0512e5c0

3)安心の社会づくり指先サポーター
 女性福祉センター関連投稿記事(ペルシーモの投稿や、実体験小説等)を読む、フォローやシェア、いいねを押すことで活動を広げ、参加します。

posted by 木春菊 at 12:00 | Comment(0) | 食生活と回復
この記事へのコメント
コメントを書く