CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2019年07月16日

会話の中の、小さな決まり事

soras.jpg

「おはようございます」
「今日はいい天気ですね」

この当たり前の挨拶ですが、
天気の話を振られて、なんで天気なのか分かりませんでした。
なので、毎回「ほんとですね、○○ですね」と、返事をしていました。

ある時、女性福祉センターで、会話にもルールがあると教わりました。


・出会ったら挨拶+天気の話題をする

・クッション言葉を使う

・人が明るくなる話をする


これって当たり前に皆がやってるルールだったんだ。
そういえば、自分から天気の話をしたことがないな。。。(笑)
自分から明るくなる話をしたことがないかも。

人が明るくなる話って何だろう?考えたことのなかった自分に愕然としました。

過去の自分を振り返って考えました。

会話のルールを知らないことで、誤解が生まれたりすることもありました。

会話においてもそうですが、
社会には多くの小さなルールや常識が当たり前にあることについて、
女性福祉センターの支援を受けて学ぶことができました。

そのルールや常識の中で自由に生きれる(振舞える)力がないと、社会人として生きづらくなってしまうのだと感じています。

posted by 美琴 at 09:47 | Comment(0) | 気持ちと解決
この記事へのコメント
コメントを書く