CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2019年07月20日

苗植え体験を通じて

aomoris.jpg

先月の話ですが、落花生の苗植え体験をさせていただきました。
@トレーの中に苗があります。
Aどのように根が生えているか想像し、なるべく苗が育った環境を変えないように、土ごと優しくスコップですくいます。
Bすくった苗を手の平にのせます。
C苗の土と根の部分の高さを見て、畝にどれくらいの穴を掘るか決めてから掘ります。そのとき、土と根の部分の高さと穴の深さが同じになるように考えます。
➄手で苗を支えながら苗を穴に入れ、手で支えた状態で土をかぶせます。
E土をかぶせられたら最後に苗の根元を手の平で優しく押さえます。

私は苗を植えかえるとき、苗の土を落とし、穴の深さも考えず植えていました。本当に可哀相なことをしました…

「植物にも命あり。植物に対する態度が人に対する態度」
「本や文房具にも命あり。たくさんの人たちが関わって作ってる」
そのように今回の苗植えで教わりました。

何事も人の命の尊さを感じながら一つ一つ丁寧に行おうと思いました。


posted by 梓希 at 11:08 | Comment(0) | 農業と回復
この記事へのコメント
コメントを書く