CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月21日

カメムシの季節

9ed7bcb23741bfbfb0e414f0296fb8f9_s.jpg


暖かい日が続いていますね。
うぐいすも鳴き始め、野生の花も咲き始めていて、春を感じます。

それにつれて、カメムシも動き始めているようで、
カメムシの臭いに悩まされる時期がやってきました。

服を着る前や、洗濯をする前には、
必ずフードやポケットの中を確認するようにしています。
家の中で遭遇する確率も高くなってきました。

シェアハウスには、クリープの空容器を利用して作られた、
カメムシ捕獲BOX(以下カメBOX)があります。

トイレや、お風呂、台所などに置いてあり、
カメムシを見つけたら、捕獲するようにしています。

このカメBOX、中に灯油を少し入れておくと、臭いなく捕獲できるそうです。

さて、蓋の開いたカメBOXを、カメムシの下に持っていくと、
カメムシは掴んでいた場所から手を離し、自らカメBOXに落ちていきます。

カメムシには穴に落ちていくような習性があるのかなと思っていましたが、
そうではないということを、シェアハウスの食卓で教わりました。

その後で少し調べてみたのですが、
カメムシは、天井や壁から手足を離し、落下した勢いを利用して飛び立つそうです。
なので、自分から穴に落ちていくように見えていたのだと分かりました。


クリープの空容器を再利用したカメBOXを使用してカメムシを捕獲し、
今期のカメムシ問題を乗り越えていきたいと思います。皆様もお気をつけ下さい。

posted by 美琴 at 13:46 | Comment(0) | 生活と回復
この記事へのコメント
コメントを書く