CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月13日

心の交流

IMG_20200311_161855.jpg



少し前の事ですが、近所の方から地元料理のレシピ集を頂きました。この近所の方は、いつも農作物の事を教えてくださったり、できた農作物を渡しあったり、お料理をもらったり、渡したりという、暖かい関係にある方です。
そのこともあって、私は、美味しい料理のレシピを知りたかったので、 レシピを教えてくださいと聞きました。

その方は、「紙で渡すね」と言われました。
すると、数日後に、手書きのレシピメモと、沢山の地元料理が載った、地域の方々の手作りレシピ集をくださいました。

その中には、この地域の郷土料理について書かれたページがありました。
私は、これまで郷土料理は特別な日の料理だと思っていました。
しかしページを見ると、自分の好きな大根なますの作り方があり、身近なものと知りました。郷土料理は、その土地ならではのもので、次世代に伝えていきたいものという意味があることを知りました。

本の中には、知らない食材名が載っていたり、食べたことも聞いたこともないものまで載っていました。知っているレシピもありました。
挑戦したいと思います。

近所の方とコミュニケーションがとれたこと、レシピ集をいただいた事、とても嬉しく思います。
人とのつながりを持つことができ、料理の事を学べる環境に自分自身がいることに幸せを感じていて、心から感謝しています。

posted by 木春菊 at 15:54 | Comment(0) | 食生活と回復
この記事へのコメント
コメントを書く