CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月09日

冬野菜の収獲が終わりました。

IMG_20200308_165323.jpg


女性福祉センターに来てすぐの頃、私は人に相談していませんでした。
どこにいたの?と聞かれるほど、どこで何をするかを伝えず、スタッフの方に心配かけてきました。
農業の奨学金返済があるのは、私一人だけだったので、がむしゃらに今まで教わったこと、
紙で自分で書いた記録をもとに畑で作業することは、最優先事項だと思っていました。

実際は、女性福祉センターのスタッフから、柿木村の作付計画カレンダーや種や苗を頂きました。
また、畑を耕したり、肥料をまいたり、苗を植えたり、収穫したりする一連の作業も
スタッフと一緒にしてきました。

地域の人とも挨拶しているうちに、農業の話や天気の話などの会話ができるようになりました。
先日は、大根の収穫について話しました。
もうすぐ大根の花が咲く時期になることを教えてくださり、畑の冬野菜(大根、かぶ)を
全部、収穫してきました。
筋が入るか入らないかの手前の状態で、辛みは感じないほど、甘みがあって、
サラダでも食べられるおいしい野菜になりました。
実りの喜びを感じることができ、感謝しています。

収獲作業はしばらく、お休みですが、これから植える作物の相談をしたり、
知識や技術を増やして準備を進めていきたいと思います。

posted by 木春菊 at 13:06 | Comment(0) | 農業と回復
この記事へのコメント
コメントを書く