CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年03月07日

学校を卒業しました

ブログ用写真_200307_0098.jpg


昨日、学校の卒業式が行われました。私の学校は2年ととても短い時間でしたが、とても充実して毎日が楽しくて、あっという間でした。

私は、初めて卒業式後に涙を流しました。また、寂しいという涙ではなく「二年間頑張った。一緒に頑張ってこれた仲間がいた。たくさんの人に支えて頂いたから、自分はここにいることができている」
そのことに涙が溢れました。

私の同級生は年齢層がバラバラで、留学生もいました。本当に最初は不安だらけでした。しかし、バラバラだからこそ助け合え、尊敬し合い、同じ学びをする仲間として大切にし、楽しく過ごせたのだと思います。

また、私は専門学校に入学するまで、約半年、女性福祉センターでたくさんの癒しを頂きました。自分の過去を思い出し、どうなっていたかを知り、たくさん涙を流しました。自分が将来何をしたいのかたくさん考え、自分の中に何もなかったことも知りました。そのときの自分にとってはとても暗闇にいて、どん底にいるように感じていましたが、それは自分をみつめ、自分を知り、自分を確立するための一歩を踏み出していたのだと思います。それが自分にとって一番の癒しでした。

本当に私は幸せです。ありがとうの気持ちでいっぱいです。いろいろあった2年でしたが、すべて良いものへと繋がっています。前を向いて、今を大切にして、頑張っていきます。

posted by 梓希 at 13:49 | Comment(4) | 生活と回復
この記事へのコメント
はじめまして

あずきさんの文章の中で、理事長→会長と呼ばれている人です。

ブログコメントの承認システムを見落としていました。

ごめんなさい。

今後もぜひコメントをお願いします。

ご遠慮されてはいけないと思いました。

取り急ぎ
Posted by 女性福祉センター at 2020年03月31日 23:15
お返事ありがとうございます。見守っていたつもりですが、担任を外れていたので遠慮していた部分はありまして、少し後悔していますねにこにこあせあせ(飛び散る汗)でも、梓希さんにとって楽しい2年間になって本当に良かったです。

ちなみに、このブログのことやその他個人情報的なことは他の人には誰にも何も言っていませんので、そこは安心して下さいね。あくまでも私個人的に、応援しています。

コメントのお返事等無理されず、お気遣いなくで、これからも素敵な記事を書いて行って下さいね。
Posted by ぽんきち at 2020年03月08日 21:01
コメントありがとうございます。いつも見守ってくださっていたのですね。
私の人生の中で、学校での二年間は忘れがたい大切なものになりました。学ぶことが楽しい、学校に行きたいと思えたのは、私にとって初めてでした。先生方のサポートや、女性福祉センターでの安心の生活や学びがあったからだと思います。
学校に遊びに行きますね。本当にありがとうございました。
Posted by 梓希 at 2020年03月08日 16:53
梓希さん、ご卒業本当におめでとうございました。
あっという間の2年間でしたね、これから先も、きっとたくさんの人が梓希さんのことを見守っていてくださると思います。安心して、また新しい一歩を踏み出して下さいね。このブログで最初に梓希さんの過去を知った時とても驚きましたが、そんなことを全く感じさせず、いつも笑顔で、前を向いて今を一生懸命生きようとする姿にいつも感銘を受けていました。

梓希さんのこれからの人生が素晴らしいものになりますように、私も応援しています。突然ごめんなさい、今までこっそり読ませて頂いていましたが、なんだか今日だけはコメントせずにはいられず、コメントさせて頂きました。
またいつでも遊びに来てください!
Posted by ぽんきち at 2020年03月07日 20:00
コメントを書く