CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年02月14日

よいと思った言葉2(お天道様が見ているよ)

image.jpg


最近、天気が変わりやすいようですね。
昨日の吉賀町は、久しぶりに晴れていました。

今月に入って植えた種から芽が出ていたり、
双葉になっている様子が見られました。
日々、新しい発見ができていることに感謝します。

お天道様(おてんとうさま)が見ているからね。という言葉が
今でも励みになっています。

日本語表現辞典によると、

ほかの人間が誰も見ていなくても
太陽はきちんと見ているのだから、
どんな時でも悪事ははたらかぬべき

と書いてあるそうです。

田舎暮らしを始めてからは、
畑に一人で行き、作業したりします。
シェアハウスで暮らしていても、一人で過ごす時間があります。

いつも人に頼らないと生きていけない。
人のいるところじゃないと生きていけない。
と過去の私は思い、感情的な思考でした。

今の私は、一人で作業に集中した方がいいこともあれば、
誰かと協力して物事を行った方がいいこともあるという
認識を持つことができました。

一人の時は、お天道様が見ているから大丈夫だと
心を穏やかにして平穏無事な日々を送っていきたいと思います。

posted by 木春菊 at 13:32 | Comment(0) | 農業と回復
この記事へのコメント
コメントを書く