CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2020年01月24日

おいしい料理を作るために

tablet_cooking_recipe.png


毎日の食事をブログメンバーで話し合って
決めて過ごすのが日課となっています。
どうしたら、おいしい料理を作ることができて、
おいしく食べて頂けるかを悩んでいました。

会長から、まずはこの本のとおりにやってみてと
「こどもがつくるたのしいお料理」という本を貸して頂きました。
料理の仕方、道具の使い方、材料の量や味つけまで、
手書きのイラストと文章で子どもでも
安心して作れるように分かりやすく書いてあります。

私は、レシピに書いてある通りに料理を作ることができず、
わざわざ違うようにしてしまいます。
1品のレシピを最後まで読まずに始めるので、
途中で時間がかかることに気づき、
食事時間に間に合わないことがあります。
私には反抗心がいつもあり、本を読む気にもなれず、
レシピ通りに作れませんでした。

・素直な気持ちでいること
・自分に自信を持ち信じること

これがないと、レシピ本の通りにはできないのだと感じました。

おいしい料理を作るには、
「絵のつくり方のとおりに、やってごらんなさい。」
「だれでも上手にお料理できます。」
と、自分を励ますことが必要だと私は感じました。

失敗するときもあり、落ち込むときもありますが、
おいしい料理が作れるように、基礎から学びたいと思っています。

posted by 木春菊 at 23:03 | Comment(0) | 食生活と回復
この記事へのコメント
コメントを書く