• もっと見る
« 2024年05月 | Main | 2024年07月»
魂を滅ぼす破滅的な習慣。 [2024年06月19日(Wed)]
(1124)
 死肉を食べるというのはまさに魂を滅ぼしてしまうような破滅的な習慣です。
 しかし、ハリジャンたちの集団の中で活動しながら、この習慣から彼らを引き離すのがどんなに難しいことかを私は痛感させられました。
 しかし、皮なめしという仕事における大変革が実現されれば、死肉を食べるという悪しき習慣も自ずと消え去ることになるでしょう。
 動物の解体には非常に高度な知識と技術が用いられています。これを利用して、牝牛の保護という目的に向かって力強く進んで行くこともできるのです。
 ・・・



 「動物の肉を食べるのは悪い習慣である」という趣旨のガンディーの話(1123)の続きです。
 ここでは「死肉を食べる」と書かれていますが、もちろん踊り食いをせよと言っているわけではなく、「動物の肉は食べるべきではない」というヒンドゥー教の信仰に基づく道徳律を遵守すべきだと言っているのです。ガンディーによれば、それは魂を滅ぼしてしまう破滅的な行為なのだそうです。
 しかしながら、「それは悪いことだから、やめなさい」とお説教をするだけでは問題解決にはなりません。また、法律などで禁止したり、刑罰や罰金などを科したりするということも彼は考えません。そうではなくて、皮なめしの仕事を合理化・改良し、皮なめし職人の生活を向上させ、彼らに対する社会的差別をなくしていくことによって、肉食という悪い習慣をなくしていこうというのが彼の意見なのです。
 さらに・・・
第243回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(7)非常に信念が強いということは・・・。 [2024年06月19日(Wed)]
 5月29日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●「法華経だけが正しい教えだ」という日蓮の確信は非常に強かった。
●法華経こそ、お釈迦様のただ一つの正しい教えである。
●ほかのお経はすべてダメである。
●法華経に救いを求めれば、すべての人が救われ、日本の国は栄える。
●念仏を信じる者は地獄に落ちる。
●念仏も、禅も、他宗派を激しく攻撃した日蓮。

 そして・・・

                  (つづく)
| 次へ