• もっと見る
« 2024年05月 | Main | 2024年07月»
最新コメント
最新記事
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
ヤシの樹液。 [2024年06月08日(Sat)]
(1113)
 トディーは、ナツメヤシの樹液から作ります。新鮮なナツメヤシの樹液はアルコール分を含みません。それは、ヒンドスターニー語では「ニラ」という名で知られています。
 多くの人々が、便秘の治療薬としてニラを飲んでいます。私自身も飲んだことがあります。私の場合は通じ薬としての効果はありませんでしたが、それはサトウキビの汁と同じ食品的価値を持っているということが分かりました。
 もしも、朝に紅茶などを飲む代わりに1杯のニラを飲めば、それだけでもう朝食を済ませたことになるでしょう。
 ・・・



 村の砂糖作りについての話(1112)の続きです。
 トディーは、ナツメヤシの樹液だそうです。ほかのヤシでもいいようです。これを発酵させて作るヤシ酒がよく知られているようですが、発酵してアルコールができるということは、糖分を含んでいるのです。だから、新鮮なうちに飲めば、酔っぱらうことはなく、甘くて栄養のある飲み物になるわけです。
 便秘の薬にもなるようですが、ガンディーには効かなかったそうなので、個人差があるのでしょうね。
 「ヒンドスターニー語」とは、ヒンディー語とウルドゥー語を融合させたインドの共通語としてガンディーが提唱したものです。(712)
 そして・・・
5月定例学問会の報告(9)食べ物の話、その他。 [2024年06月08日(Sat)]
 5月定例学問会の報告の最終回です。

●旧石器時代、縄文時代、その後、農耕が始まった。
●ジャガイモ・サツマイモ・トマト・トウモロコシなどは、近世以降にアメリカ大陸から伝わった。
●昔の人は、何を食べていたのかな?
●米を作っていても、米は食べられない。
●小松菜とか、練馬大根とか、各地にある伝統野菜。
●「ダイコン抜き」は北海道の遊び?
●海藻と牛乳。

 

 「下川わわわ大学」の6月定例学問会は、明日、6月9日です。

| 次へ