• もっと見る
« 2024年04月 | Main | 2024年06月»
玄米。 [2024年05月09日(Thu)]
(1083)
 米に関しても、似たような状況です。
 手回しの石臼を使って籾摺りをするよう、我々は村人たちに勧めなければなりません。
 というのは、工場で生産された白米は健康に害があるということは、はっきりと確証された事実だからです。

             (「Khadi-Why and How」1959年)


 
 村の産業についてのガンディーの話の続きです。
 「石臼で挽いて小麦粉を作るようにしよう(1082)」と言った後は、米についても言及されます。米も、昔は手回しの石臼を使って籾殻を外し、玄米にして食べていたようです。
 日本でも同様ですが、昔に人は玄米を食べていたのです。手間のかかる白米は贅沢品だったので、一般の人はほとんど食べていなかったと思われます。
 ところが、工場ができると、機械を使って精米ができるようになりました。しかし、それを進歩だとはガンディーは考えないのです。村の産業を守るためだけでなく、栄養面から見ても白米よりも玄米を食べる方が良いということが根拠として挙げられています。このことは、(1064)でも述べられていましたね。
4月定例学問会の報告(6)手段の目的化。 [2024年05月09日(Thu)]
 4月定例学問会の報告の続きです。
 
●町民の意見を聞くことは、決して最終目的ではない。
●町民の意見を町政に反映させるための手段であるはず。
●意見を言っても何も反映されなければ・・・。
●「町民が意欲的に町政運営に参加できるよう」という基本理念に反することになる。
●町民の意見を反映させる過程や仕組みについても決めておかなければ。

 それから・・・
                (つづく)
| 次へ