• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月»
小規模な産業を奨励し、復興させよ。 [2024年04月04日(Thu)]
(1048)
 私はまったく疑いなくこう思っています。小規模の産業を助けることは国富を増やすことにつながります。
 また、次のことも確実に信じています。これらの家内産業を奨励し復興すること、その中にこそ真のスワデシがあるのです。物言わぬ大衆を救う方法はそれしかありません。それはまた、人々の中に眠っている創造的な能力や才覚を引き出すきっかけになるでしょう。そして、職のない多くの若者に仕事を与え、彼らの力を有効活用することにもつながるでしょう。それによって、現在浪費されている力が生かされることにもなるでしょう。
 ・・・


 
 これも、小さな産業の振興を図るための国民運動を呼び掛けるガンディーの文章です。
 どうして小規模な産業が推奨されるのかと言うと、彼が目指しているのは格差や支配のない社会であり、大企業や大工場が繁栄して国民が苦しむような経済ではなく国民が健やかで安らかに暮らせる経済だからです。
 従って、零細的な事業は決して大企業の下請けであってはいけません。だから、自給自足的な経済(スワデシ)が目標にされなければならないのです。(946)
 つまり、効率性を求めて大規模化や集中化を図るのではなく、物質的な豊かさを求めて精神的な貧困に陥るのではなく、自由・自立・自治・平等・連帯・協同の実現を目指していこうということだと思います。(945)
 そして・・・
3月定例学問会の報告(8)食べ物の話。 [2024年04月04日(Thu)]
 3月定例学問会の報告の続きです。
 
●せんべい、大好き。
●もち米、ライ麦、小豆、ともろこし。
●いちご大福。
●石狩鍋、チャンチャン焼き、飯寿司。
●将来の食糧難に備えて。

 そして・・・   
                (つづく)
| 次へ