• もっと見る
« 2024年01月 | Main | 2024年03月»
第239回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(8)一切衆生、悉有仏性。 [2024年02月09日(Fri)]
 1月17日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●仏教の教えでは、すべてのものに仏性が備わっていることになっている。
●そのことに、道元は深い疑問を抱いた。
●それでは、どうして人間は修行をしなければならないのか?
●本来が仏なのであれば、修行などしなくても仏になっているのではないか。
●いろいろな人に尋ねたが、納得できる答えは得られなかった。
●そこで、彼は中国に渡ったという。

 そして・・・

                  (つづく)
しもかわ読書会2月例会の報告(3)型にはめられた「対話」。 [2024年02月09日(Fri)]
 「しもかわ読書会」2月例会の報告の続きです。
 
●「協同的な学び」のやり方を、先生がいちいち細かく指定する。
●手の挙げ方、発言の仕方、質問の仕方、何もかも型にはめる。
●一見、活発な対話がなされている授業のように見えるが・・・。
●ずっと見ていると、ちょっと異様な光景。
●ただ決められた「話型」に従って、通り一遍のことを言い合っているだけ。
●「話型」なるものが、本当に必要なのだろうか?

 そして・・・

                                (つづく)
| 次へ