• もっと見る
« 2024年01月 | Main | 2024年03月»
一部の人だけが利益を得られるというのではなくて・・・。 [2024年02月07日(Wed)]
(990)
 個人的な観点だけから考えるならば、糸紡ぎより大きな利益を得られる仕事はたくさんあるでしょう。例えば、時計作りなどは疑いなく最も多くの見返りが得られる魅力的な仕事になるでしょう。
 しかし、一体どれだけの人がその仕事に従事できるというのでしょうか? 村に住む何百万もの人々にとって、そのような仕事が何の役に立つというのでしょうか?
 ・・・
            
 

 「糸紡ぎこそが、大衆のための仕事である」というガンディーの話(989)の続きです。
 それは、決して糸紡ぎが多くの所得をもたらしてくれる仕事だからではありません。糸紡ぎよりも儲かる仕事はたくさんあるのです。ここではその代表として「時計作り」の仕事が挙げられています。
 しかし、ガンディーにとって重要なのは、あくまでも「大衆の生活を成り立たせること」なのです。だから、それは多くの人が取り組める仕事でなければなりません。つまり、高度な知識や技術を必要とせず、資本がなくても始めることができ、しかも広くて安定的な市場がある仕事です。それが、糸紡ぎの仕事だと彼は力説するのです。(974)
 そして・・・
第239回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(6)一休さん。 [2024年02月07日(Wed)]
 1月17日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●臨済宗と言えば、有名なのは一休さん。
●一休は、室町時代の臨済宗の僧。
●とんち話は伝説的なものだが、一休は実在の人物。
●かなり偉い、有名な僧だった。
●臨済宗の公案や禅問答が、一休の伝説を生んだのかもしれない。

 そして・・・

                  (つづく)
しもかわ読書会2月例会の報告(2)アクティブラーニングの落とし穴。 [2024年02月07日(Wed)]
 「しもかわ読書会」2月例会の報告の続きです。
 
●近年、アクティブ・ラーニングが大きな注目を集めている。
●「黙って、座って、先生の話を聞く」授業ではなく・・・。
●「子どもたち自身の、主体的・対話的で深い学び」を推進していく。
●新学習指導要領の目玉になっている。
●しかし、本当の意義を理解しないまま実践すると、これまでの一斉授業と同じ問題を抱えてしまう。

 それは、どういうことかと言いますと・・・

                     (つづく)
| 次へ