• もっと見る
« 2023年01月 | Main | 2023年03月»
最新コメント
最新記事
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
教育というものの経済的意味。 [2023年02月25日(Sat)]
(648)
 統一体としての人間が形成されるためには、この三者が正しく調和的に結び付けられていることが必要です。
 そしてまた、このように三者が結び付いた時にこそ、教育というものの真の経済的意味が生まれてくるのです。
                     (「ハリジャン」1937年5月8日)
                                       


  「ナイ・タリム(新しい教育)」についてのガンディーの話の続きです。
 「人間は、知性だけでも肉体だけでも魂だけでもない(647)」と言った後に、彼はこう続けます。
 さて、「この三者が正しく調和的に結び付けられていることが必要だ」というのは分かるとしても、「教育というものの真の経済的意味」とは一体どういうことなのでしょう?
 これは多分、(330)で述べられていたことから類推すると、子どもたちが実際に生産活動に携わりながら、それを通して教育を受けることにより、その教育の副産物として手工芸品(や農産物など)が作り出される。それを政府が買い取ることによって、教育に必要な費用も賄うための収益を得ることができる。・・・ということなのではないかと思います。
 このように、経済というものも、あくまでも人間を中心として、その生活の一部であるとガンディーは考えるのです。 
2月定例学問会の報告(5)新しいものは、古いものより優れているのだろうか? [2023年02月25日(Sat)]
 2月定例学問会の報告の続きです。
 
●新しいものは、本当に古いものより優れているのか?
●昔の人だったら、古いものの方が優れていると考えた。
●理想は、未来ではなく過去に託された。
●科学技術が進歩して、新製品は旧製品より改良されているように見えた。
●でも、本当に今もそうなのか?
●次から次へと新しい商品を買わせなければ続かない経済。

 それから・・・
                (つづく)
しもかわ読書会1月例会の報告(9)デジタル時代のアドバイス。 [2023年02月25日(Sat)]
 「しもかわ読書会」1月例会の報告の最終回です。

 ●自分のスマホの利用時間を知ろう。
 ●毎日1〜2時間、スマホをオフに。
 ●画面はカラーよりも白黒の方が刺激が少なくて良い。
 ●どんな運動も脳に良い。
 ●SNSはスマホでなくパソコンで。
 ●積極的に交流したいと思う人だけをフォローしよう。

 
 「しもかわ読書会」2月例会は、明日、26日です。
| 次へ