• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
究極的な目標と当面の目標。 [2022年09月21日(Wed)]
(495)
 例えば、国内では手に入らないような外国製品の使用は当分の間は許容することにして、スワデシの対象を特定の品物だけに限定するというやり方でも構わないのです。それでも、究極的な目標達成のために何らかの努力をしていくことは可能でしょう。
 ・・・

     

 「スワデシというのはあくまでも究極的な最終目標である(494)」と述べた後、ガンディーはさらにこう続けます。
 つまり、究極的には村単位の自給(303)を目指すとしても、そこに到達するまでには段階的で現実的な目標が設定されるべきなのです。ここでは、「海外製品と国内製品が競合するような特定の品目に対象を限定する」という具体的で妥当と思われる提案が示されています。
 しかし、自国の産業を守るための保護主義は決して最終目的ではありません。究極的に目指すべき理想やビジョンがしっかりしていないと、このような社会運動はしばしば方向性を見失って混乱したり迷走したり挫折したりするものなのです。
 それから、さらに彼は続けて・・・
しもかわ読書会8月例会の報告(4)霊は、目には見えないが・・・ [2022年09月21日(Wed)]
 「しもかわ読書会」8月例会の報告の続きです。
 
●自分を限りなく無の状態にして、心を研ぎ澄ましていった状態にすると・・・。
●霊を感じやすい。
●死ねば身体は滅びるが、霊は消滅しない。
●身体がなくなっても残るものが、その人の本質的な部分。
●生きている人間には、死んだ後のことは分からない。
●霊があるかないか、論証することは不可能。

 そして・・・     
                               (つづく)
第223回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(9)源義朝、無念の最期 [2022年09月21日(Wed)]
 8月24日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の最終回です。
 
●最後は平氏の大軍の猛攻撃を受けて、源氏方は敗れてしまう。
●義平は、大奮戦をしたと言われる。
●藤原信頼は、馬から落ちたりして大将の威厳なし。
●敗れた義朝は、再起を期して東国へ走るが・・・。
●裏切られて風呂場で殺されてしまった。
●義朝の子ども頼朝は、捕らえられて殺されるはずだったが・・・。
●平清盛の義理の母・池禅尼の取り成しで命を救われた。
●歴史を変えた女性、池禅尼。
 

 次回は、今日、21日(水)です。
| 次へ