• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
イングランドは、自給可能な国となった。 [2022年09月04日(Sun)]
(478)
 私は経済学者ではありませんが、次のような趣旨の論文をいくつか読んだことがあります。
 「イングランドは、自国の需要をすべて満たせる水準にまで生産を増大させて自給可能な国となった。このことは、容易に実現された」。
 ・・・



 経済のスワデシに関するガンディーの意見の続きです。
 ここで、急にイギリス経済の話になります。(この直前までは、「スワデシとは宗教的な原則である」という主張がされていました(477)
 それにしても、ガンディーが専門外の経済分野の論文まで読んでいたとは驚嘆に値しますね。
 さて、「イングランドが自給可能な国になるのは容易であった」というのは、恐らく産業革命によって短期間のうちに例えば綿布や綿織物を自国で生産できるようになり、やがては世界中に輸出できるようになったというようなことを指しているのだと思います。
 これに対して、ガンディーは・・・
第222回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(8)世間知らずの権力者 [2022年09月04日(Sun)]
 8月24日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●天皇方では、源義朝が、やっぱり夜討ちを進言していた。
●これは、却下されずに採用された。
●天皇方の夜襲を受けて、頼長は為朝に謝った。
●そして、為朝の機嫌を取るために位を上げる任官式をしようとしたが・・・。
●戦いの最中にそんなことをしている場合ではないと為朝は激怒。
●そんなものはいらない。自分は鎮西八郎で十分だ。

 そして・・・

                  (つづく)
| 次へ