• もっと見る
« 2022年07月 | Main | 2022年09月»
最新コメント
最新記事
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
スワデシ精神と政治。 [2022年08月12日(Fri)]
(455)
 さらに、スワデシ精神を実行するとすれば、私は昔からインドにある在来の政治制度に従います。
 私が注目しているのは、村のパンチャーヤットです。
 ・・・


 
 スワデシ精神についてのガンディーの話の続きです。
 「宗教のスワデシ(449)」の次は、「政治の領域におけるスワデシ」です。つまり、「政治的な制度や統治法も、決して欧米型の近代政治システムを導入するのではなく、インド在来のやり方を守っていく」ということです。
 パンチャーヤットというのは、インドの伝統的な村の自治機関です。(221)などで、これまでに何度も言及されていました。これを見ると、彼は決して昔からのやり方を無批判にそのまま踏襲すべきと言っているのではありません。
 それどころか・・・

7月定例学問会の報告(9)どうして、だんだん忙しくなるのか? [2022年08月12日(Fri)]
 7月10日の定例学問会の報告の続きです。
 
●みんな、忙しそうですね。
●どうして、忙しくなってしまうのか?
●「星の王子さま」の中に、点灯夫が住む星の話が出て来る。
●点灯夫の仕事は、夜になったら街灯をつけ、朝になったら消すだけ。
●昔はのんびりと暮らしていたが、最近は忙しくなってきた。
●星が、だんだん速く回るようになってきた。
●知らないうちに、世の中自体の性質が変化しているのかも。

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ