• もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
社会主義の理論とガンディーの理論。 [2022年06月29日(Wed)]
(409)
 この国で、大地主や政治的支配者たちが所有している資産をどうすべきかについて社会主義の理論に基づく意見が主張されたことがありました。
 その時、私は前のような自説をはっきりと述べたのです。
 ・・・
 


 「仮にたくさんのお金が手に入ったとしても、手にしたお金のすべてが自分のものになるのではない(407)」という話の続きです。
 これは、「一般国民の所得水準を超えた収入はすべて共同体の財産とせよ」というかなりラディカルな主張です。しかし、決してガンディーは社会主義者でも共産主義者でもありません。この箇所では、社会主義の理論とは異なる考えという位置付けを自らの意見に与えています。
 (288)で名言されていたように、ガンディーは暴力革命を支持しないのはもちろん、国家権力が執行する強制力によって富裕層から財産を取り上げることにも賛成しないのです。そうではなくて、多くの所得や資産を持っている人たちがあくまでも彼ら自身の自発的な意志によって余分なお金を社会のために提供することを求めているのです。
 そして・・・
6月定例学問会の報告(4)人を騙すのがうまい人は・・・。 [2022年06月29日(Wed)]
 19日の定例学問会の報告の続きです。
 
●コマーシャリズムと民主政治(衆愚政治)が、プレゼンテーション技術をもてはやすようににさせた。
●口が上手であれば、金儲けができる。
●口が上手であれば、政治権力を手に入れられる。
●人に錯覚を起こさせる技術、思考を停止させる技術、視野を狭めさせる技術。
●中身がないのに、あるように感じさせる技術。
●他人の思考や意志をある方向に誘導する技術。
●相手が間違っているからと言って、自分が正しいとは限らないのに。

 それから・・・
                (つづく)
| 次へ