• もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
医療者は、自分のためでなく人々のために働くべし。 [2022年06月19日(Sun)]
(399)
 もしあなたが医療者であるなら、どうぞ国のために働いてください。インドにはたくさんの病気があり、それらを治療するためにあなたの医療的な技術が必要とされるからです。
 ・・・ 

 

 「才能は、金銭を得る手段としてではなく、国に対する奉仕のために用いてください(398)」という話の続きです。
 ここでガンディーは、才能ある人の例として医療者を取り上げます。当時のインドでも、医者は高所得の職業だったようです。金儲け主義の医者について、彼は「ヒンド⁼スワラージ」の中で大変痛烈な批判を加えていました。
 医療者は、医療に関する知識・技術・経験・資格を自らの経済的利益のためでなく公共の利益のためにこそ用いなければならないと彼は言います。そして、その職務の重さや存在意義の大きさは十分に認めるものの、決してそれによって一般の人々よりも多くの収入を得ることが正当化されるとは考えないのです。
 そして、医療者の次に言及されるのは・・・ 
| 次へ