• もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
貧しい人々に無料で食べ物を与えるというのは安易な方法だ。 [2022年06月04日(Sat)]
(385)
 仕事をしない人々の目の前に無料の食べ物を並べるのは比較的簡単なやり方です。それよりも、誠実に働く場を彼らに与え、その後に食べ物を提供するような施設を整備していく方がずっと困難であるということは私にも分かっています。
 ・・・
                   

 
 貧困問題についてのガンディーの話の続きです。
 「裕福な人たちには、貧困問題を解決する責任がある(384)」と彼は述べています。つまり、「貧困の問題はあくまでも個人的な問題であり、自己責任・自助努力によって解決されるべきである」ということではなく、「貧困は社会問題であり、貧困者のみの努力ではなく、社会的な支援によって解決が図られなければならない」というのが彼の基本的立場であることが分かります。ただし、それは国家による公的な事業としてではなく、裕福な人たちによる自主的・自発的な活動として行われるべきものだと彼は考えているようです。
 そしてまた、貧困問題の解決が社会的な課題であるとしても、「衣食住の提供だけでは問題は解決しない。生活困窮者が自らの労働によって自立した生活を営めるようにしなければならない」とガンディーは主張しています。だからこそ、「単に食べ物の支給を行うだけの施設」ではなく「各自に労働の場を提供し、その上で生活支援も行う」施設が必要だと言うのです。(382)
 それは決して、「支援者の労力や金銭的な負担を軽減するために、支援を受ける人自身も労働するべき」だからではありません。その人が働いていないということは、とにかく何らかの事情があるのです。だから、「あなたも働きなさい」と言えばすぐに問題が解決するということはあまり期待できません。ですから当然、単に物資を与える以上の努力や高度な専門性が支援者に求められることになるでしょう。それは、彼も十分に承知しているのです。
 そして・・・

第217回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(2)ヨガと坐禅。 [2022年06月04日(Sat)]
 1日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。

●坐禅は、姿勢を正して座り、呼吸を整え、精神を統一する修行法。
●へその下、臍下丹田に意識を集中する。
●仏教はインドで生まれたものであり、ヨガの伝統はブッダ以前からインドにあった。
●つまり、源流は同じ。
●インド、中国、日本と伝わる過程でかなり変わったが・・・。
●ずっと変わらない部分もある。

 そして・・・

                 (つづく)
| 次へ