CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月»
体が必要とするものを手に入れるためには、体を使って働かなければならない。 [2022年05月17日(Tue)]
(367)
 体が必要とするものは、体を使った労働によって満たされなければなりません。
 ・・・
 


 「すべての人は、自分自身の手を使って働くことによって自らのパンを得なければならない」という、「パンの労働」に関するガンディーの意見の続きです。
 「知的労働は、肉体労働の代わりにはならない(366)」と彼は断言します。その理由は、上で述べられているように、「衣食住その他の生活必需品は、各人の肉体が必要とするものである。だから、それらの必要はその人自身の肉体を使った労働によって満たされなければならない」ということです。
 もちろん、完全な個人単位の自給自足を求めているのではありませんし、協力や分業を一切認めていないわけでもありません。しかし、頭脳労働のみを自らの役割として肉体労働を免除されるということは認められないと彼は主張します。頭脳労働をする人も、少なくとも自分の食べ物を生産するだけの肉体労働はしなければならない(343)と言うのです。
 それは、一体どうしてかと言うと・・・
第215回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(10)戦争と平和。 [2022年05月17日(Tue)]
 4月20日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●金と和平を結んだ南宋の宰相の秦檜は、国を売った悪人と言われる。
●確かに、宋は国の北半分を失った。
●しかし、何より大切な平和が得られた。
●経済的にも文化的にも、大いに発展した南宋。
●戦争を続けていたら、どうなったか?
●領土よりも、国民の生活と命。


 次回は、明日、18日(水)です。
| 次へ