CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
最新コメント
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
聡明な人とは、どのような人か? [2022年01月08日(Sat)]
(243)
 私が考える理想の村に住んでいるのは、きっと聡明な人々でしょう。彼らは決して動物のような暗黒の世界に住もうとはしないはずです。
 男性も女性も自由であり、自分自身のものを世界中の誰からも脅かされずに保つことができるでしょう。
 ・・・



 これも、「理想の村」についてのガンディーの見解です。
 聡明な人というのは、当然、単にたくさんの知識があるとか難しい問題が解けるとか、そういった人のことではないでしょう。人間としての賢明さ、知性を持っているということであると思います。
 そして、「男性も女性も」と明示することによって性別による差別は理性によって否定されるべきだという彼の考えが表現されています。
 さらに、「知性的な人間」とガンディーが言う時、何よりも強調されるのは理性的存在としての個人の尊厳とそれに基づいた自由なのです。彼は近代文明の批判者ですが、「個人の自由」は非常に価値あるものだと考えているようです。(58)などでも、その考えは示されていましたね。
 そして、ガンディーはこれに続けて・・・

第209回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(5)藤原能信。 [2022年01月08日(Sat)]
 12月15日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●藤原能信は、藤原道長の子ども。
●でも、兄の頼道や弟の教通に比べて目立たない存在だった。
●それは、母が違っていたから。
●同じ道長の子でも、母の違いによって大きな格差があった。
●完全な非主流派。
●今の日本の政治家にたとえると、石破茂さんみたいだったのかな?
●こうなったら、一発逆転を狙うしかない。

 そして・・・

                             (つづく)

| 次へ