CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年11月 | Main | 2022年01月»
最新コメント
最新記事
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
この村での仕事は、世界で唯一の仕事。 [2021年12月24日(Fri)]
(228)
 真の民主政治と村の生活を愛する人であれば、誰でも実践できることがあります。
 それは、どこか一つの村を選んで、そこを自分にとって世界で唯一の仕事を行う場所と定めることです。そうすれば、きっと良い結果が得られるでしょう。
 ・・・
 


 村の自治についてのガンディーの意見も、いよいよ大詰めです。
 今まで「村の自治」についてのビジョンを語ってきたガンディーですが、もちろん、理想像を提示しただけで目的が達成されるとは考えていません。(227)で述べられていたように、そのような理想を具現化したモデルとなるような村づくりの実践をしなければならないと言うのです。
 そして、彼自身も率先して行動したように、実際にどこかの村に住んで、そこで具体的な「村の自治」を実践的に創造せよと呼び掛けるのです。要するに、「村づくりこそが国づくりなのだ」ということです。さらに言えば、新しい世界の創造につながることだということでしょう。(193)
 そして、続けてガンディーは・・・
12月定例学問会の報告(2)クリスマスと少数派。 [2021年12月24日(Fri)]
 12月19日の定例学問会の報告の続きです。
 
●クリスマスは、イエス⁼キリストが誕生したとされる日。
●救い主や救い主を遣わした神に深く感謝する日。
●つまり、極めて高度に宗教的なイベント。
●日本のクリスチャンは総人口の1%程度と言われる。
●どうして、信じていないのにクリスマスを祝うのか?
●どうして、少数派の宗教行事が国民的な大祝祭になったのか?
●少数派でも、社会に大きな影響を与えることはできる可能性がある。

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ