CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年11月 | Main | 2022年01月»
最新コメント
最新記事
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
差別的なカースト制度は廃止されなければならない。 [2021年12月14日(Tue)]
(218)
 そこには、現在私たちの社会にあるようなカースト制度は存在しないでしょう。特に、不可触民という身分を誰かに押し付けるようなことがあってはなりません。
 ・・・



 村の自治についてのガンディーの意見の続きです。
 さらに、彼はインドの伝統的な身分制度についても言及します。当時の一般的な用語ではカースト制度(この用語は、ポルトガル語に由来するそうです)、インドにおける本来の呼び名ではヴァルナ及びジャーティーの制度です。
 これについては、「全面否定ではないが、全面肯定でもない」というような見解をガンディーは示しています。ただ、「不可触民」と言われるような被差別集団に対する差別に関してははっきりと廃止を打ち出しています。彼が晩年に発行した新聞の題名「ハリジャン」にも、不可触民の解放を自らの使命と考えた彼の強い意志が込められています。
 それから・・・
11月定例学問会の報告(8)カウンセリングマインドで地域づくり。 [2021年12月14日(Tue)]
 11月28日の定例学問会の報告の続きです。
 
●カウンセリングと価値。
●学校の先生の考え方と、カウンセラーの考え方。
●カウンセリングにも、いろいろな立場・流派がある。
●問題が深刻化してからでは、できることに限りがある。
●みんなが健康に、穏やかに、平和に暮らせる地域社会。
●地域の中で、カウンセラーが果たせる役割は?

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ