CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月»
村のインドか、都市のインドか? [2021年11月29日(Mon)]
(203)
 村のインドか、都市のインドか、我々はどちらかを選択しなければなりません。
 インドは、古代からずっと一貫して村々を基盤とした国でした。これに対して、都市のインドは外国による支配の中で生み出されたものです。
 ・・・



 これも、「村なくしてインドなし」という趣旨のガンディーの論説です。
 同様の趣旨のことが、(169)では「都市ではなく、村々の中にこそインドという国はある」という表現で述べられていましたね。
 ここでは、「都市というものは外国支配(イギリスによる植民地支配を指しています)から生まれて来たものだ」と彼は言っています。だから、「インドという国が自治と独立を取り戻すためには、単に政治的な独立を勝ち取るだけでは不十分である。都市文明から脱却しない限り、インド社会に対する間接的な支配は続いてしまうだろう」ということだと思います。
 それから、ガンディーは続けて・・・

第207回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(9)清原氏 [2021年11月29日(Mon)]
 3日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。

●陸奥の支配者・安倍氏に苦戦した源頼義は・・・。
●出羽にいた俘囚長・清原氏を味方に引き入れようとした。
●清原氏はなかなか応じなかったが、源頼義はたくさんの贈り物をして頼み続けた。
●権力者は、金の力を使う。
●そのお金は、庶民から集めたお金なんだけど・・・。
●遂に、清原氏は朝廷と組んで安倍氏を責めることに同意する。

 そして・・・
                  (つづく)
今週の予定 [2021年11月29日(Mon)]
 今週の予定です。
 

 【楽しく学ぶ歴史ゼミ】
 第208回楽しく学ぶ歴史ゼミ
 日時  12月1日(水)
     12時半〜13時半
 場所  西町キャンパス
 内容  後三年の役と奥州藤原氏


 誰でも参加できます。どうぞよろしくお願いします。
| 次へ