CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月»
最新コメント
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
麻薬の山となっている村。 [2021年11月09日(Tue)]
(183)
 私たちが彼らに教えなければならないことは、時間、お金、そして自らの健康を有効に使う方法です。
 ライオネル=カーティスは、我が国の村のことを「麻薬の山」であると書き記しています。
 そのような村々を、私たちは模範的な村に変えなければなりません。
 ・・・

 

 これも、「村へ行って、村人たちと生活を共にせよ。そして、彼らに必要な知識を広めるための働きをせよ(177)」という当時のインド知識人層に対するガンディーの訴えです。
 さて、ここでは、「時間・お金・健康」の経済的な使い方を教えるべきだと述べられています。ここでは"economize"(経済的に使用する)という言葉が使われていますが、もちろんこれは何でも貨幣価値に換算して最大の利潤を追求するために時間やお金や健康を管理せよという意味ではありません。そうではなくて、真の意味で経済的に、すなわち、無駄な浪費をできるだけ避け、そして生産的に生かせるものを最大限に活用せよという趣旨だと思います。
 ライオネル⁼ジョージ⁼カーティス(1872–1955)はイギリスの役人・作家です。彼が、「インドの村には麻薬が蔓延している」と記述しているそうです。もちろん、ガンディーもこれを非常に問題視し、是非とも改善しなければならないと考えているようです。
 そして・・・
しもかわ読書会10月例会の報告(5)「働くのはお金のため」は常識か? [2021年11月09日(Tue)]
 「しもかわ読書会」10月例会の報告の続きです。
 
●良い仕事とは、収入が多い仕事なのか?
●楽しみは、稼いだお金で消費しなければならないのか?
●「お金にならない仕事」をなぜするのか?
●今の人にとっては、「働くのはお金のため」というのは常識だろうが。
●昔から、ずっとそうだったのだろうか?

 そして・・・

                     (つづく)
| 次へ