CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
最新コメント
最新記事
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
「ヒンド=スワラージ」の第19章より [2021年10月12日(Tue)]
(157)
 ムンバイの工場労働者はまさに奴隷になっています。
 ・・・
 だから、我々はこれから機械工業が発展していきそうだと大喜びするべきではないのです。



 これは、ほかの文章よりも前の時代(20世紀初頭)に書かれた「ヒンド=スワラージ」の第19章(機械)からの引用です。
 「ヒンド=スワラージ(インドの自治)」については、今年の4月までこの「下川わわわ大学」のブログ連載ゼミで連載していました。この部分の内容は既に公開しているので、((991)から(1003)までです)どうぞそちらを参照してください。
 機械の導入について概ね否定的な見解を示していたガンディーは、「機械工業や工場生産の増大はインドにとって喜ぶべきことはない」と断言するのです。
 そして・・・
第205回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(9)国宝だらけの平等院鳳凰堂 [2021年10月12日(Tue)]
 9月8日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の最終回です。

●10円玉の鳳凰堂で有名な平等院。
●京都の宇治にある。
●藤原頼通が創建、極楽浄土への往生を願った。
●鳳凰堂の中にも国宝がたくさんあり、国宝密度日本一。
●もちろん、世界遺産にもなっている。
●人々は、末法の世をどう迎えたのか? そして、現代は?


 次回は、明日、13日(水)です。
| 次へ